1. まとめトップ

Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味

成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。

AGAは勝手に治らない!!確実に進行してしまう

AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人*、そのうち気にかけている人は800万人、何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。AGA(エージーエー)は進行性です。何もせずにほうっておくと下記のグラフのように髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。そのためAGA(エージーエー)は早めのケアが大切です。

AGAの進行パターン

頭頂部から薄くなるパターン

おでこの生え際から薄くなるパターン

前頭部から薄くなるパターン

AGAの特徴と見極め方

抜け毛・うす毛がゆっくりと進行するが特徴がある

額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなります

毛包が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまいます

AGAだからって諦めることはない!!!!

AGA(エージーエー)では普通、うす毛になっていても、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。

AGA患者の救世主が発売されてる!!

厚生労働省から認可されている唯一のAGA治療薬

98%のAGA患者から結果が出た優れもの

アメリカのメルク社が開発した世界初の経口発毛薬の商品名→「プロペシア」

髪伸びてきたから無理やり前髪作ったけど、やっぱり寂しいw AGA対策でプロペシア服用から2ヶ月経過。 蘇れ!Mゾーンの戦士達w pic.twitter.com/Puvv1oMLkK

但し、プロペシアだけに頼ってはダメみたい

髪の毛の再生には時間がかかるものですが、1年とか2年とか長きに渡って服用してもさっぱり髪が生えてこないという人が多いのです。

考えられるのは体質と薬の効能

どんな薬でも体質によって相性が違います

AGAは男性ホルモン(DHT)の影響で起こりますが、影響のしやすさには個人差があります。

薄毛になりやすい人というのは、男性ホルモンの影響を強く受ける遺伝情報を持っていることが分かっています。

まだ中年でもないのにツルツルに禿げ上がってる人がいますが、そういう方は相当男性ホルモンの害を受けやすい体質である可能性が高いと思われます。

薬の効能について

プロペシアの効能はAGAを引き起こす活性型男性ホルモンDHTを生み出す酵素、5αリダクターゼを抑制するというもの。

ホルモンに直接作用しないので、比較的副作用が少ない方の薬なのですが、効能は酵素を抑制することだけです。

男性ホルモンの害を受けて弱った髪は、ヘアサイクルが元通りになるのに時間がかかります。

副作用もあるみたい・・・

育毛成分フィナステリド(プロペシア)は育毛剤の中では1番効果があると言われてはいるが、その副作用は知っておかなけれない。 副作用は性欲減退・欝・EDになる可能性がある。

@kyotokyo1980 @dancingneo 遅れて横レスだけどプロペシア、肝臓に副作用でることあるみたいですね mhage.exblog.jp/3881873

つまり髪に関係する細胞の機能が衰えているので それを改善していく対策も平行する必要があるのです。

総合的にAGAの対策治療をしてくれるのが専門医なんです

1





AOP1982さん