1. まとめトップ

海にいる巨大魚&巨大生物のまとめ【画像集】

巨大海水魚及び海に生息する巨大生物をまとめてみました。その生物たちのあまりの巨大さに、海の広大さを実感できるはずです。

更新日: 2017年02月25日

41 お気に入り 746103 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3takuさん

◆魚類(サメ類)

最大クラスの長さ:13.7m(最高記録)
最大クラスの重さ:22t

世界最大のサメにして世界最大の魚類。

最大クラスの長さ:12.27m(最高記録)
最大クラスの重さ:16t

世界で2番目大きい魚類ということも然ることながら、その特異の見た目にも驚かされる巨大なサメ。

最大クラスの長さ:740cm(最高記録)
最大クラスの重さ:3110kg(最高記録)

大きな歯のあるサメでは世界最大クラスを誇る獰猛なサメ。

最大クラスの長さ:630cm
最大クラスの重さ:2260kg(最高記録)

大きな歯のあるサメの中ではイタチザメと同じく最大クラスを誇り、あのジョーズのモデルとしても有名。
見た目の怖さは海洋生物No.1クラス。

最大クラスの長さ:610cm
最大クラスの重さ:449.5kg(最高記録)

面白い見た目をしているが、大きく獰猛なサメ。
スマートなので体長の割に体重は軽め。

最大クラスの長さ:760cm(最高記録)
最大クラスの重さ:348kg(最高記録)

尾がとても長くなるサメの一種。

最大クラスの長さ:700cm
最大クラスの重さ:1000kg

深海に棲むサメで詳しい調査などは進んでいない。
画像はオンデンザメの一種である『longnose sleeper shark』


写真:Super Bomba(CC BY-SA 2.0)

◆魚類(その他)

最大クラスの横幅:800cm
最大クラスの重さ:3000kg

世界最大のエイで、最も横幅のある魚。

最大クラスの長さ:700cm
最大クラスの重さ:300kg

特徴的な体をしており、またその体の構造上ゆえ全長がとても長くなる。

最大クラスの長さ:330cm(最高記録)
最大クラスの重さ:2300kg

冗談かと思うほどおかしな形をしているが、実は世界最大クラスの硬骨魚類(サメ・エイ以外の魚類)の一種。

最大クラスの長さ:430cm(最高記録)
最大クラスの重さ:900kg

メカジキとシロカジキに並ぶ最大のカジキマグロで、スポーツフィッシュングの対象になることでも有名。

最大クラスの長さ:458cm(最高記録)
最大クラスの重さ:680kg

とても大きく、そしてとても高い魚として有名で、1匹3429万円でセリ落とされたこともある。
故・松方弘樹のライバルである。

最大クラスの長さ:11m
最大クラスの重さ:272kg(最高記録)

硬骨魚類の中でも最も長い魚。
その見た目からモンスター扱いされたり、または見ると幸せになると言い伝えられたりしている。

最大クラスの長さ:248cm(最高記録)
最大クラスの重さ:219kg(最高記録)

その大きさも然ることながら、とても長命で知られ150年生きたという話もあるカレイの一種。

◆哺乳類(クジラ・イルカ類)

最大クラスの長さ:34m
最大クラスの重さ:190t(推定)

説明不要の世界最大動物にして、地球の歴史上でもっとも大きな動物。

最大クラスの長さ:26m
最大クラスの重さ:80t(推定)

シロナガスクジラに次ぐ2番目に大きい動物。

最大クラスの長さ:20.7m(最高記録)
最大クラスの重さ:50t以上

歯のあるクジラの中では世界最大種。

最大クラスの長さ:980cm
最大クラスの重さ:10t

世間的にイルカの仲間と見られるマイルカ科の最大種。
世界最強の動物ともくされている。

◆哺乳類(その他)

最大クラスの長さ:690cm
最大クラスの重さ:4000kg

クジラ・イルカ類を除く最大の海洋哺乳類。

最大クラスの長さ:550cm
最大クラスの重さ:2300kg

ミナミゾウアザラシより若干小さいが、とても大きなアザラシの一種。

最大クラスの長さ:300cm
最大クラスの重さ:908kg(最高記録)


見た目は似ているが、アザラシやオットセイとは全く別の種類の海洋哺乳類。

最大クラスの長さ:250cm
最大クラスの重さ:800kg

海洋生物とは言えないが、海への依存が高い哺乳類の一種。(そもそも生息域の北極は海が凍った場所である)

◆鳥類

最大クラスの長さ:130cm
最大クラスの重さ:46kg(最高記録)

ペンギンだからといって侮ってはならず、ダチョウ類(ダチョウ、ヒクイドリ、エミュー)に次ぐ重さを誇る巨大な鳥。

1 2 3