激戦必至の「第22回NHKマイルC」は抽選突破組が侮れない。4日に出馬投票が行われ、14年Vの半兄ミッキーアイルとの兄弟制覇が懸かるタイセイスターリーが3分の2の抽選を突破。これで矢作厩舎はグランプリボスで勝った11年以来の3頭出しとなった。また、同じく抽選をクリアしたガンサリュートは父が10年レコードVのダノンシャンティ。こちらも一発の魅力は十分だ。なお枠順は5日に確定、馬券は6日から前売り発売される。

 タイセイスターリーの抽選突破を確認した矢作師は「とにかくうれしい」と安どの入り交じった笑みを浮かべた。14年のNHKマイルCを逃げ切ったミッキーアイルの半弟で、15年セレクトセール1歳セリで8800万円(税別)の高値が付いた馬。「当初からイメージはここ(NHKマイルC)だった」。目標としてきた大舞台に向け、抽選対象の立場でも万全の態勢を整えてきた。

出典http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/05/05/kiji/20170504s00004145451000c.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

3歳マイル路線の頂上決戦!20年NHKマイルカップ、レース情報

無敗の1番人気の強さが光る一方、混戦となれば大波乱さえある3歳マイル戦。以前はこのレースからダービーという変速2冠に向かうのが支流でしたが、距離適性を見通して桜花賞、皐月賞からの転戦組が強い傾向に。

このまとめを見る