1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

夢の国を襲ったノロウィルス、感染した場合の正しい対処法

ディズニーシー内のホテルミラコスタにてノロウィルスが検出されました。従業員も複数感染している事から、原因は食中毒以外である可能性が高いとの事です。非常に感染力の高いノロウィルス、感染予防法と感染した場合の正しい対処法とは?

更新日: 2014年05月09日

52 お気に入り 105688 view
お気に入り追加

・東京ディズニーシーでノロウィルス集団感染

浦安市内のホテル結婚式場を利用した客やホテル従業員が下痢などの症状を訴え、検査の結果、計61人からノロウイルスが検出された

5月8日、千葉県が発表した。

県によると、4月26日に宴会場を利用した8グループのうち4グループ325人の中から発症者が出た

ホテルによると、29日からの宴会は、軽食のみ提供したり、系列の他のホテルに振り分けたりして対応した。

従業員は料理を食べていないことから、食中毒ではなく、別の経路からの集団感染と判断

詳しい感染経路を調べている。

ミラコスタの担当者は「今後も安心して過ごしていただけるホテルを目指し、徹底した衛生管理を行う」としている

ホテルは関連施設の消毒を行い、9日からは通常の営業を再開する予定。

・ノロウィルスとは

ノロウイルスは乳幼児から高齢者に至る広い年齢層で急性胃腸炎を引き起こすウイルス

厚生労働省の調べでは、感染者数が年々増加傾向にあるウイルス性食中毒として危険性が示唆されている

乾燥した状態でも、4℃では8週間程度、20℃で3~4週間生存するとされている

・強い感染力をもつ

100個程度の少量でも感染すると言われている感染力の強いウイルス

幼稚園、小学校などの子ども達が集団生活を送っている施設では、内部でヒトからヒトに感染し、爆発的に流行することがあります

患者のおう吐物や便には大量のウィルスが含まれるため、患者が発生すると家庭内や集団生活では感染が広がることがあります

・感染経路

患者のノロウイルスが大量に含まれる糞便や吐物から人の手などを介して二次感染

学校給食用のパン等加熱調理済みの食品が,仕分け作業を行う際に調理従事者の手指を介して汚染され,食中毒が発生した事例も報告されています。

ノロウイルスは乾燥すると空中にただよい、これが口に入って感染することがあります

感染した人から排出されたノロウイルスは,河川を経て海にたどり着くと,二枚貝の中腸腺という内臓に取り込まれるので,この二枚貝を不十分な加熱で食べると感染することがあります

ノロウイルスに汚染されたカキなどを生で食べてしまった場合、食中毒として発症することになります

・感染した場合の症状

体内にウイルスが入ってから、24~48時間に激しい嘔吐や下痢、腹痛が発生

発症しても風邪のような症状で済む人もいますが、抵抗力が落ちている人や乳幼児では重症化することがあります

通常は1~3日で回復しますが、おう吐や下痢が続いた場合は脱水症状になることもあります

1 2





ますたんぐごーさん

私のつくったまとめが、世界のどこかで誰かのお役にたてれば本望です。