1. まとめトップ

名シーン「クララが立った!」 実は2週前の放送で既に立っていた

アルプスの少女ハイジで最も有名なシーンと言っていい「クララが立った」ですが、正確なストーリーは意外に知られていないようです。

更新日: 2014年06月17日

4 お気に入り 69733 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Ocean-blueさん

実はクララが初めて立ったのは有名なあのシーンではないという

クララが「立つ」という事に対して非常に弱気になっているときハイジが「クララの意気地なし!」とクララに叫んでどこかに行こうとします

それを見たクララはあわててハイジを追いかけようとして車いすから立ち上がりハイジの元へ行こうとする

ところが…

このシーンの2話前、48話にすでにクララは自力で立ち上がっていたのだ

「アルプスの少女ハイジ」のかの名シーン「クララが立った」の2週間前にクララが立っていた!これは知って良かったのかどうなのか…(笑) #ntv

牛に驚いてクララが立ったシーンは、その後のハイジの「クララの意気地無しホントは立てるくせに!」に続く大事な伏線なんで!

「クララ 立った」で検索するとちゃんと「牛」って出てくるな

◎第48話から第51話までは、クララが立つことに焦点を当てたストーリーになっています

第48話「小さな希望」

クララが小屋の近くの木の下で「おばあさま」に本を読んでいると、「おばあさま」はその朗読する声のリズムと山の心地よい風により睡魔に誘われる

「おばあさま」が居眠りに落ちたその時、クララは牛の鳴き声に気付く。牛は草を求めて彷徨っているが、そのうちに明確にクララに向かって歩き出すではないか

同時にクララは座ったまま後ずさりしたかと思うと…立ち上がって背後に寄りかかり、目の前を悠然と歩く牛を見送る

牛が去ると「おばあさま」はさらなる異変に気付き「クララ、お前…」と声を上げる。何とクララは驚いて立ち上がっていたのだ

第49話「1つの誓い」

「お別れパーティ」が終わると、「おばあさま」は夜道をマイエンフェルトまで馬車で降りて行くことになる

「おばあさま」は「立つのを楽しみに待ってますからね」と言うと、これにクララは不安な表情を見せ「頑張るわ」と返す

遠ざかる馬車に向かって「おばあさま! きっと立てるようになるわ!」とクララは手を振りながら叫ぶ

第50話「立ってごらん」

クララの必死の練習が実り、やっと「つかまり立ち」までできるようにはなったが、どうしてもその先へ進めない

1 2