1. まとめトップ

【長生きの秘訣】 高血圧の方必見!ふくらはぎをマッサージするだけで血圧が下がる?

自分で簡単に血圧を下げる方法がありました。それはふくらはぎマッサージです。習慣にすれば高血圧だけではなく様々な病気にも効果があるらしいです。『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』もベストセラーに。妊婦さんもどうぞ。

更新日: 2015年04月29日

106 お気に入り 238555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われていて、重力の影響で体内の血液の70%が存在する下半身の血液を心臓に返す大事な役割があります。

ふくらはぎが知らせる不調で高血圧が分かる?

熱くて硬いふくらはぎをお持ちの方は高血圧である

不健康なふくらはぎの特徴

1.掌より冷たい。
 2.火照ったように熱い。
 3.柔かすぎて弾力がない。
 4.がちがちに硬い。
 5. 浮腫みがある。
 6. 内部に芯のようなしこりがある。
 7. 指で押すと痛くなる場所がある。
 8. 押した指の跡が消えにくい。

下半身の血液をしっかりと循環させることで、高血圧や動脈硬化や心筋梗塞などを改善させることにつながります。

ふくらはぎマッサージをやってみよう!

まずはストレッチからはじめよう

これからマッサージをはじめる皆さんの大半は、ふくらはぎの筋肉が縮んでかたまってしまった状態にあるはずです。そのように縮み、かたまっている筋肉をいきなり刺激すると、内出血などを引き起こす可能性もあります。これを防ぐためには、最初にストレッチを行って、筋肉を伸ばしておくことが必要です。ある程度、筋肉に柔軟性が出てくるまでは、めんどうでも毎回ストレッチを行ってから、ふくらはぎマッサージを行うようにして下さい。

ストレッチのやり方

1.床の上に腰を下ろし、足をまっすぐに伸ばします。
2.息をゆっくり吐きながら、つま先を床に向かって倒し、足の甲を伸ばせるだけ伸ばす。
3.息を吸いながら、つま先を起こし、足の裏と床が直角になるまで足首を曲げる。

以上の2.3を10回繰り返したら、まずは以下の「一人法」から試してみましょう。

はじめてふくらはぎマッサージを行う人はSTEP1から始めて下さい。この方法なら、初めての人でも、きちんと筋肉をとらえて刺激を加えることができます。ここではSTEP1のやり方について解説します。

STEP 1 筋肉を押して刺激する 初心者向け
STEP 2 筋肉をもんで刺激する 慣れてきた人向け

腰を床の上におろして、足を投げ出す姿勢をとります。片方の足のひざを曲げ、ふくらはぎの内側(足の親指側)が上を向くように足先を手前に引き寄せる。

両手の親指の先を重ね、体重をかけながら押していく。

ふくらはぎの内側の筋肉の骨の際沿い内くるぶしからひざに向かって、ゆっくりと押していく。
ひざ下まで到達したら内くるぶしに戻り、これを3回繰り返す。

身心健康堂の槙孝子先生がふくらはぎマッサージのやり方を教えてくれます。まずはふくらはぎをさすってみて、あなたのふくらはぎの特徴を把握するところからはじめます。もし、しこりや痛いところがあれば病気の危険信号である可能性があります。ふくらはぎの内側、中央、外部をじっくり把握してください。ふくらはぎマッサージで血液の流れをよくして万病を予防しよう。

画像を大きく見るにはクリックして下さい。

高血圧だけではなく、こんな病気にも効く!!

肝臓の疲れ・肝臓病・冷え性・月経不順・ホルモンの失調・更年期障害・お腹の張り・膨満感・便秘・排尿困難・食欲不振

1