1. まとめトップ

ファンデのパフを洗わないと「顔ダニ」が増殖する!!雑菌はぞうきん並!

ファンデがこってりついて黒ずんだパフは、放置すると雑巾並みに雑菌が繁殖するとのこです。そんなパフで顔を撫でていませんか?そこで、汚れたファンデーションのパフが引き起こす悪影響と、パフのメンテナンス方法をまとめてみました。

更新日: 2014年05月10日

8 お気に入り 11993 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aduminoさん

『顔ダニ』ってナニ?

デモデクスとも呼ばれるこの寄生虫は、実は人間の顔に、普通にすみついている虫なのです。顔ダニ保有率は、なんと成人の97%以上!
この虫を肉眼で見ることができませんが、ごく普通の虫の形をした生き物で、人の皮膚上で生活を営んでいます。主な生活場所は、毛穴の中。皮脂腺のあるところならどこにでもすみついてしまいます。

人間の顔には100万匹以上もいるといわれている顔ダニですが数が少数であれば無害で顔の皮脂などを食べてくれる味方ともいえるのです。

しかし、良いダニといっても顔ダニの死骸や排泄物が肌に残り、毛穴が詰まってしまうとそれが原因でニキビが出来る事があります。

とりわけ皮脂の分泌の多い顔や頭には多く棲息し、余分な皮脂だけでなく、肌の細胞や栄養分までも食べてしまいます。栄養素を奪われた肌は乾燥し、抜け毛の原因や老化を招くことが考えられます。

毎日メイクをする人は特に、メイクをしたまま寝てしまうことは絶対にやめましょう。顔ダニは夜行性なので一気に繁殖し、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

汚れたパフを使い続けると『顔ダニ』が増殖する危険性が!

ファンデーションのスポンジやパフは肌の皮脂や油分を吸収します。それをエサとし、バクテリアなどといった雑菌や細菌が繁殖します。
さらに、湿気がある洗面所などに置いてある場合は雑菌を培養しているようなもの(´Д`;

ニキビのあるお肌に使用しているパフにはもちろん、アクネ菌が付いています。そのパフを使い続けるといつまでも顔からアクネ菌は消えずに悪循環になってしまいます。

フジテレビ公式ホームページ暮らしの便利帖(フジテレビ商品研究所製作)によると、「一週間続けて使ったパウダーファンデーション用のスポンジパフの細菌検査をすると、7・8月では約8万個、10・11月では約4万個の雑菌が一枚のスポンジパフから検出され」たとか。
さらに、「10人から現在使っているファンデーション用のスポンジパフを回収してカビの培養をした結果、すべてのパフから2~7種のカビが検出され、その種類は16種にも」

顔の皮脂がパフについて、そのままにしておけば雑菌は必ず増えます。よくバラエティーストアーでテスターのパフをみなさん気軽に使ってますが、人の顔ダニをわざわざ繁殖させているようなものです。

パフのおすすめ使用法&メンテナンス法

1.常に新しい面を使用する(裏表両面使用したら洗う)

理想はその都度洗うことですが、最低でも2~3日に1度は洗うようにしましょう。肌荒れやファンデーションの色ムラを防ぐためにも、しっかり汚れを落としましょう。

お手入れの頻度は…使うたび、もしくは使い捨てのものを使う。

洗う頻度ですが、表・裏と考え、1日一面使用で2日で洗浄するようにするのが良いです。
つまり1日1回使ったら、使った面は洗うようにしなくてはいけないということですね。

2.洗うときは専用クリーナー、または固形石鹸や食器用洗剤を使用

中性洗剤でやさしく洗います。このときに、つめでひっかいたりしないように、やさし~く指の腹で、もみ洗いしてあげると、パフもよろこびます(^_^)
ちょっとウラ技・・・固形せっけんだと、よく落ちるみたいです。

パフを洗う時の洗剤ですが、敏感な顔の皮膚に触れるものなので、できれば刺激の少ないものを選びましょう。メイク用クレンジングオイルや、低刺激のボディソープがおすすめです。
また、パフを洗うための専用洗剤も市販されています。パフを傷めない、肌に優しいなど工夫されているので、ひとつ持っておくのもおすすめです。

ファンデーションを付ける際のスポンジは食器洗い洗剤や石鹸でも構わないのですが、専用洗剤などを使用した方が良いでしょう。
専用洗剤を使うメリットとしては
・成分がスポンジに残りにくい
・スポンジが痛みにくい
・抗菌作用がある

3.ぬるま湯につけて揉み洗い

まずはパフを、40度くらいのぬるま湯でしっかりと湿らせます。
水よりもお湯のほうが皮脂汚れが落ちやすいです。

専用クリーナーもしくは石鹸を直接つけてぬるま湯でもみ洗いしてください。強く絞ると形が崩れたり、バサバサになってしまうので気をつけてください。

4.タオルで脱水し、乾かす

パフを軽く絞ります。タオルにはさんで、ぎゅっと押して、タオルに水を吸わせるようにすると、十分水が切れますよ。

清潔なタオル等でパフをはさむようにして水気をきった後、風通しの良いところで陰干しをしてください。乾いたらやさしくもみ表面を平均にならしてください。

1 2