1. まとめトップ

アダルトチルドレンとは?アダルトチルドレンの克服・改善方法

アダルトチルドレンとはのまとめ。今、生きづらいと感じている方はアダルトチルドレンの可能性があります。

更新日: 2018年09月25日

130 お気に入り 651666 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

生き辛さの原因を探っていくと子供の頃の経験や記憶が大きく影響していると気が付きました。そのような人をアダルトチルドレンと言うそうです。

saya1001-jonさん

アダルトチルドレンとは

幼少期の環境や境遇が原因で、大人になっても生き辛さを抱えている人々は認知や考え方、感情の出かたに特徴を持つとして、そのような人々をアダルトチルドレンと呼ぶようになりました。

環境による心の発達が生き辛さを生む性格傾向の原因になっている場合はアダルトチルドレンということです。
子供の頃の環境とは家族構成や家族の人間性、風習や文化も影響すると考えられています。

アダルトチルドレン(AC)は現在、機能不全家族で成長している子供の事ではなく、その子供が大人になった時にアダルトチルドレンと呼ばれます。

アダルトチルドレンは病名ではありません。
小さいころの育った環境が原因で、今のあなたの心や考え方に悪影響を与えているとしたら、あなたはアダルトチルドレンの可能性があるかもしれません。

子供の頃の影響が大人になっても残っていて、悪影響を及ぼしている状態です。

成長環境によって大人になってもの生きづらさを抱えている人達のこと。
子供のような大人ではありません。

機能不全家族で成長した子供が、大人になっても生き辛さを抱えている人のことを言います。

機能付箋家族が原因の小さい頃の環境から培った性格が、大人になって生きづらさの原因になっており、その改善が困難な状態です。

アダルトチルドレンは多くの人が当てはまるという事です。
小さい頃の環境が完璧だったという人は少ないでしょう。
多くの悩みは自分自身の性格が原因で起こります。
その性格は環境因のものが多く存在します。
アダルトチルドレンの度合いがあっても多くの人が少なからずその要素を持っているのです。

毒親とは?

児童虐待などで一種の毒のような影響を子供に与える親のこと。

虐待には身体的虐待はもちろん、精神的虐待(抑圧やコントロールなど)も含まれます。

著書「毒になる親」が起源の造語です。
子の人生を支配する親という意味で扱われましたが、今では親の影響で子供が生きづらさを感じているならその親は毒親という風潮があります。

特徴としては、
○対人関係の構築が適切に出来ない
○偏った考え方による社会不適応
○極度の緊張や不信感
○歪んだ愛情表現
○身体的、精神的障害
などがあります。

社会的適応に問題を抱える傾向にある。

アダルトチルドレンの原因

小さい時に受けた心の傷や精神的な抑圧によって、現在の自分の言動が大きくコントロールされてしまっていることが多くあります。
機能不全な家族から学んだ行動、言葉、思考、コミュニケーションの方法は、自分が気づかずに相手を不快にさせたり、相手に過度に合わせてしまったりして、対人関係が苦手になってしまう傾向があります。

小さい頃に身に付いた「クセ」のようなものであり、誰しも持っているもですがアダルトチルドレンの場合はそのクセがマイナスに働いています。

アダルトチルドレンの特徴

アダルトチルドレンの傾向として下記の様なことがあります。

自分を過小評価する
不安やイライラが強い
自己主張ができない
自分の気持ちがよく分からない
先のことを考えるとネガティブになる
我慢をしすぎて、辛い事が辛いと感じない
昔の嫌な事が急によぎる
何に対しても無気力
対人関係が苦手
やらなくてはいけないことができない
他人から認められたいと思う気持ちが強い

珍しくない傾向ばかりですが、その原因は機能不全家族かもしれません。
アダルトチルドレンは抑圧や愛情不足、トラウマの影響でこのような傾向を持ちます。

アダルトチルドレンのタイプ

アダルトチルドレンには様々なタイプがあります。
機能不全家族からの影響の受け方によって傾向が変わって来ます。
そして、それが悪い方向に性格傾向となってしまうと悩みの原因となってしまいます。

○ヒーロー…周りの期待に応えようと、がむしゃらに頑張るタイプ。
○スケープゴート…問題を起こすことによって、周りの注意を集めようとするタイプ。
○ピエロ…問題があったときでもおちゃらけてごまかそうとするタイプ。
○ロストワン…おとなしく、あまり自己表現をしないタイプ。
○リトルナース…他人の問題でも、自分のことのように一生懸命になるタイプ。
○プラケーター…苦しんでいる人を見ると慰めてあげたくなるというタイプ。
○イネイブラー…親気質で、世話好きなタイプ。
○ロンリー…自分の殻に閉じこもり、他者を寄せ付けないタイプ。
○プリンス…自分の意思とは違っても、周りが正しいと言うとおりの行動をとるタイプです。

多少の名称違いや細分化の違いがありますが上記が主なタイプです。

アダルトチルドレンの人の特徴には次のようなものがあります。
何が普通か確信が持てない。
物事を最初から最後までやり遂げることが難しい。
本当のことを言ったほうが楽なのに嘘をついてしまう。
自分を批判する。
楽しむことがなかなかできない。
真面目すぎる。
人と親密になることが困難である。
自分が思い通りにならない変化に過剰反応する。
他人からの肯定を常に求める。
他人は自分と違うといつも考えている。
常に責任感が強すぎるか、無責任かのどちらかである。
過剰に忠実である。値打ちがないとわかっていてもこだわり続ける。
衝動的である。いったん行動を始めるとやめることができない。

アダルトチルドレンの症状

アダルトチルドレンを抱えると言われる人の抱えている症状は、うつ病や不安障害など、精神的な抑うつ状態が多く見られます。中には完全主義に陥ってしまい、何事も完璧にこなさなければならないという強迫観念を抱えるケースもあります。

アダルトチルドレンが原因で精神疾患に発展する事もあります。

○予期不安が強い
⇒先のことを考えると、楽しいことより不安な事が先に出てくるのはアダルトチルドレンの傾向です。
未来に期待する事に抵抗があったり、良くないことが起こったときの防衛のためにそのような傾向が出ます。
幼少期に自分を否定されたり、楽しくないことばかりだとこのような傾向になります。

アダルトチルドレンの治療・改善方法

1.過去に傷ついた自分を探る
2.過去の自分が今の自分に与えている影響を考える
3.今の信念に挑む
4.新しいスキルを身につける

時系列で自分と向き合うことがアダルトチルドレン克服の道のりです。

アダルトチルドレンの生き辛さがどこにあるのか。

1 2