1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエットブームに喝!してはいけないダイエット方法まとめ

太っている人が正常体重に戻すのはいいことですが、痩せている人が更に痩せるということしてはいけないダイエットです。更に急激なダイエットなども体に負担を掛けてしまうために避けた方がいいとされています。そんなしてはいけないダイエットに喝を入れていきたいと思います。

更新日: 2014年05月10日

meblueさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
175 お気に入り 109501 view
お気に入り追加

ダイエットがブームになっている

女性が綺麗になるということはいいことですが、なるべく健康的に綺麗になってもらいたいというのが願いです。

日本のダイエットブームは1980年代に始まる。生活が豊かになり、好景気なバブル時代に健康で美しい体を作ろうと様々な手法を用いて痩せようと努力した。

今、ダイエット界では空前の酵素ブーム。酵素のドリンクをはじめ、サプリメントやスムージーといった商品も多く出回っている

ダイエットブームの“酵素”、選ぶ決め手とは!? | 痩身学 | 恋愛ユニバーシティ

しかし、そんなダイエットブームに喝!してはいけないダイエット

①炭水化物ダイエット

炭水化物であるご飯、パン、麺類、砂糖を多く含むもの、栗などを全て抜くダイエット方法を炭水化物ダイエットといいます。

人間には一日170gの糖が必要とされています。そのうちの120~130gは脳で消費され、30gは全身に酸素などを運ぶ赤血球のエネルギー源として消費されます。糖質は、生命を維持するために欠かせない栄養素

人体の維持に必要なエネルギーをタンパク質や脂質でまかなおうと思ったら、毎日大量の肉を食べなければなりません。数kgもの肉を毎日食べ続けることは現実的に不可能です

糖質摂取量の少ない食事は多い食事より死亡率が1.3倍高くなることを示した2013年の論文がある。また、ハーバード大からでた糖質制限食が死亡率を高める論文などがある

過度な食事制限や低炭水化物ダイエットをして、ぼーっとしたり呼吸が苦しくなるのは栄養が足りていないサインです。危険ですのでしっかりと栄養を取るようにしてください。

炭水化物を抜くダイエットが流行っていますが、長期に続けるとケトアシドーシスになる可能性があり危険です。短期的だったら効果はあるでしょう。ただし、それだけでは根本的なダイエットの解決にはなりません。

②単品ダイエット

一つのものばかり食べるというダイエット方法を単品ダイエットといいます。栄養バランスが著しく偏ってしまうために、よくないダイエット方法の一つです。

単品ダイエットというものはリバウンドしやすいものです。結局は栄養が偏ってしまうので、やめた途端、体が不足している栄養素を貯めこもうとしてしまうのです。

単品ダイエット法は、極端に摂取カロリーが減るので、短期間で体重を減らすことができるが、ずっと同じものばっかり食べるので、当然飽きてくるし、栄養価が偏って健康面に支障が出てくる。

また、体重の減少は見られるが、筋力低下や口内炎、不整脈など重篤な症状に繋がるという報告もあり、現在では間違ったダイエットとしての認識が広がりつつある。

... ご紹介.【単品ダイエット】 体重が減少するも健康面に要注意!やり方/効果/注意 ...slism.jp > ダイエット &gt ... 単品ダイエット は不健康になる上、例外なくリバウンドが起こる ... #健康

間違いだらけの「痩せない習慣」。ダイエットの妨げになるNG習慣を紹介している。炭水化物を抜く、単品ダイエットなどの偏った食事ではなく、バランスよく食べること。1食抜くといった飢餓状態を作ることで、太りやすい体質になるため注意が必要・・マジですか!

③便通効果に頼るダイエット

便通を促すとされる薬やサプリメントを摂取してダイエットを行うのはよくない方法です。大腸を常に刺激し続けてしまうために、腸壁を鈍感にしてしまうことや腸壁が薄くなってしまうなどのデメリットがあるようです。

“便通を改善する”といったニュアンスの健康食品や健康茶が売り出されていますが、それらには下剤と同じ成分が含まれている場合もあり、摂取する際には注意が必要です。

下剤成分は「センナ」「キャンドルブッシュ」などです。これらの下剤成分が含まれているお茶を過剰摂取すると、慢性的な便秘になってしまいます。

下剤も同様、本来の摂取量を超えたり、間違った使い方をすると、健康に害を及ぼす恐れがあるので、摂取する前に、もう一度じっくり考えてみましょう。

④脂肪抜きダイエット

脂肪は体を構成したり、エネルギー、他の栄養素を取り込むなど様々な作用がある必須栄養素です。よく諸悪の根源のようにいわれていますが、決して悪者ではありません。

脂質には脂溶性ビタミンの吸収を助ける、細胞膜やホルモンの材料になるなど重要な役割が多く含まれています。脂質が不足すると血管が破壊されやすくなるなど深刻な危険性もあり注意が必要です。

アブラっぽいものをたべると、いつまでも胃に残っているようなそんな感覚になったことない? それって実は、とても腹持ちが良いっていうこととも言えるんだ。なのであまりに脂肪を抜いた食生活をしていると、腹持ちが悪くなってしまい、食べても食べてもお腹がすいた感じになってしまう

脂肪を抜いた生活をしていると、お肌も髪も少しぱさつきがちになるんデス。ただ、脂肪抜きダイエットにまでいってしまうと、本当にパサパサにまでなってしまうよ! さらにタンパク質も摂りづらくなるから、筋肉、骨への影響も出てきちゃうんだ。

脂肪抜きダイエットの危険な落とし穴・・・

1 2





meblueさん

仲良くしてやってください( ^^)/

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう