1. まとめトップ

日本上陸した iTunes Match のマッチがちっとも終わらない件についての解決(案)メモ

キターーー!と年額3980円ポチってひゃっほー!と盛り上がったのに、実際やってみたら一晩たってもマッチおわんねーじゃんという状況に陥って凹んだので、ちょっと調べてみて解消したメモ

更新日: 2014年05月14日

3 お気に入り 3540 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

okamon2000さん

iTunes Music Match

状況(うまくいかないじゃん!となるまで)

・まずはアルバム1つだけのライブラリをつくって、テスト → うまくいく!(ワクワク)
・んじゃ、全部やってみっか!と、5000曲程度のライブラリを戻してマッチ開始
・ STEP1の「情報を収集しています」でちっとも進まない
  − プログレスバー(進行状況バー)が99%のところまで行ってからが長い(進まない)
  − 一晩(8時間程度)放置しても同じ状況
・こりゃおかしいなと、iTunes を再起動
・状況変わらないので、検索してあれこれ調べてみた → 以下、この結果メモ

環境(ざっくりどんな環境かを共有)

・(たぶん)5000曲くらいが入っている
  ー それ以上 iPhone に入らない(写真や動画を沢山とって、結構入れっぱなしなので)
・色々な形で突っ込んだデータが混在
  − iTunesで購入したもの
  − CDから吸い上げたもの
  − 自分でつくったり、拾った動画
  − JASRAC 管理でなさそうなCD(スピードラーニングとか)
  − とかとか
・Mac環境(MBA)
・光回線利用(高速で、通信状況も安定的)

対策(とりあえず私はこれで解決した)

対策はどうやら2つ。
以下の2つで私はとりあえずうまくいきました。
STEP1 の「iTunes ライブラリに関する情報を集まます」でコケた場合には【a】を
STEP2 でコケた場合には【b】が有効みたいです。

【a】サインアウト
1) iTunes のメニューから「Store」→「サインアウト」
2) 同様にして、再度サインイン
3) iTunes のメニューから「Store」→「iTunes Match をオン」
4) 画面中央下にある「このコンピュータを追加」をクリック(青色のボタン)


【b】帯域を制限する
先行して展開している米国でも同様の事象が発生している模様で、『iTunes Matchがアップロード帯域を使い果たしてしまい、そのためにiTunes自体がiTunesサーバにアクセスできず、 自己破綻してハングしているという説』があるそうです。
対処療養ですが、クライアント側で帯域を制限してやるのが効果があるそうで。

MacユーザーとWindowsユーザーそれぞれ以下のソフトで対応可能です。

※注意
なお、終わったらこの速度制限解除するのをくれぐれもお忘れなく!
「ん?最近どうも遅いな」なんてことになっちゃいますので(汗

情報元(助かりました!ありがとうございます!)

さて、この環境をどう活用するのがいいのかなー

Q8 レンタル店から借りたCDを自分のパソコンにコピーするのは違法ですか?
A8 違法ではありません。
レンタル店から借りたCDを自分で聞くためにコピーすることは、「私的使用のための複製」に該当するのでコピーできます。違法ではありません。

音楽CDの利用について Q&A集 コピー編 一般社団法人 日本レコード協会

ということで、現在真剣に TSUTAYA DISCAS 悩んでいますw

1