1. まとめトップ

【ネタバレ注意】名言・名場面集的なサムシング【ジャンルフリー】

出典ごちゃまぜ、時系列めちゃくちゃ。ジャンルは三次元・二次元問わず(でも二次元多め)。たまに迷言、珍場面もあり。コメントには筆者の主観が混じる場合があり、たまに筆者の記憶違い等で誤った記述を載せている場合もあります。随時更新。

更新日: 2018年01月21日

1 お気に入り 53298 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「研、話がある。地球の危機は地球を奪い取ろうとする我々の危機でもある。そうではないか?」「何が言いたいんだ」「研、アイアン星をぶっ潰すそうではないか。俺とお前が手を組むのだ」「魔王!」「アイアン星が消滅したら再び俺とお前は敵同士だ。フフフ、どうだ研」「魔王、嘘ではないな!?」「地球が爆発したら俺達が困る」「よし、わかった。束の間の握手だ!」

発言者:魔王&泉研 出典:チャージマン研!
コメント「11話「地球を守れ!」より。
全65話のアニメの11話にして既に最終回の様相を呈している」

やった、やったぞ!これで地球の危機は去ったのだ!

発言者:魔王 出典:チャージマン研!
コメント「チャージマン研との共闘の末、
地球の危機を救い、その喜びを露わにする魔王様。

一方、この一件でジュラル星人に対して更に敵意を強めるチャージマン研。
しかも今回、地球を救うのに協力してくれた魔王様に対してお礼の言葉もなし。

明らかにヒーローと悪役の描写が逆じゃね?」

そりゃあ、科学力は確かに我々ジュラル星人の方がはるかに優れている! しかし、地球人は我々の失った尊いものを持っている! 心だよ! 感情だよ! 地球の人々は守りあっている! 美しいものに、泣くことさえあるんだ!

発言者:師範代(ジュラル星人J-7号) 出典:チャージマン研!
コメント「主人公の泉研よりはるかに人間らしい心を持った
ジュラル星人のネタ的な意味ではなくガチな方の名言。ジュラル聖人」

「潤一郎殿、中立のあなたが我らの邪魔をされるのですか?世界の存亡がかかっているのですよ!あの攻撃が続けば続くほど我らの世界が消滅する危険が高まるのですよ…!?なぜ我らを否とする判断をされたのです!?」「決まっている。あのお姉さんの乳がいい感じに揺れていたからだ!」「エ…」「そんな人を助けないなんて男じゃないだろう!違うかい!?」「…違います」

発言者:鎖部夏村&星村潤一郎&エヴァンジェリン山本 出典:絶園のテンペスト
コメント「読者に潤兄さんの人となりが一発で伝わり、
その上、夏村さんの生真面目さも描写出来るという一石二鳥。

そもそもこのために山本さんのスタイルを豊満にしたんじゃないか
と思わず疑ってしまうのは私が城平京作品のファンだからでしょうか。

螺旋の鳴海清隆なら「それも計算して、だな」とか言いそう」

…世界などのためより、惚れた男のための方が迷わずことを選べる。人は究極のところ「何か」のためより、「誰か」のための方が強くあれるのだ。

発言者:鎖部葉風 出典:絶園のテンペスト
コメント「世界のためと言うとスケールが大きすぎてピンとこないし嘘くさいけど、
誰か近しい人のためと言えば状況把握も難しくない上に説得力もある気がします」

「姫宮、冷静になって考えませんか?私が死なないとどうなると思います?」「黙れ!世界がどうなろうが文明がどうなろうが私は知らん!そんな大層なものに命を張れるほど私はできた人間ではない!」「ああ、それは私も同じです。別に人類や文明がどうなろうが私も構わないんですよ。そんなもののために死んでやる気は更々ありません」「何っ!」「このままでは残り十年ばかりで人類には破滅が訪れます。そうなれば吉野さんやマヒロも死んでしまうかもしれないんですよ?本来なら「絶園の魔法使い」が間接的に「はじまりの樹」の破壊を誘導する行為は想定されていません。やるべきではないかもしれません。でも、吉野さんやマヒロの未来のためなら私も命を賭けましょう。こんな私をいつも守ろうとしてくれたあの二人のためになら」

発言者:鎖部葉風&不破愛花 出典:絶園のテンペスト
コメント「過去へ遡り、生前の愛花と対話する事で互いに反発し合う両者。
一方は日常的に感情を抑え込む吉野を問い詰め、押し殺していた悲しみを呼び戻した葉風。
一方はそれで葉風が吉野を追い詰めた事実を知って激昂し、葉風を強く責め立てる愛花。

絶園の魔法使いとはじまりの姫宮という立場でさえなければ、
この両極端な性格は案外いい感じに噛み合っていたんじゃないかなぁ
と思うんですが、この世界観ではその立場が全てですからねぇ」

「真広君、いつまでやせ我慢する気だい? きみは間違っている。ここは怒るべきところだ」「何言ってんだ?ここで怒るのは理屈に合わねえだろ」「理屈理屈うるさいわあーーーっ!」「ちょっ羽村さん!落ち着いて!真広は真広なりに…」「きみもきみだああっ! いくら理屈に合ってても、愛花さんがそう望んでも、そんな風に平気な顔して受け入れるのが正しいのかい!?それは人間として正しいのかい!?そもそもその理屈は誰が作ったものだい!?かっこつけてる場合じゃないよ!とにかく周りなんて気にせず怒って叫んで泣くくらいじゃないとダメなんだ!愛花さんもバカなことをしたって怒るべきだ!正しいなんて認めちゃダメだ!不合理でも、理屈に合ってなくても、そうしないとダメだ!そんなだからきみらはずっと復讐とか何だとか、前に進めずいつまでも後ろ向きなんだ!まだ何も終わっちゃいないよ!」

発言者:羽村めぐむ&不破真広&滝川吉野 出典:絶園のテンペスト
コメント「絶園の魔法使いとして強大な力を持ちながらも、
一方ではこうして必死に”人間としての普通の感性”を主張する羽村。

登場して暫くは城平京作品にしては普通のキャラだなと思っていたけど、とんでもない。
羽村は普通である事で逆に際立ったキャラクターを確立させた列記とした城平京キャラです」

この世に弱い女は居ねえよ。居るのは強い女と怖い女の二種類だけだ。(中略)ただ俺の妹は強くて怖い女だったがな。

発言者:不破真広 出典:絶園のテンペスト
コメント「葉風のバイト先の上司のお節介に対して真広が言った一言。
『強くて怖い女』というのは、スパイラルの結崎ひよのにも通じますね。

というかこの台詞自体、城平京作品に登場する女性キャラを象徴するような表現」

思い出は、心の中に。(中略)思い出は優しいから、甘えちゃダメなの!

発言者:リュック 出典:FINAL FANTASY X
コメント「長いようで短い人生、思い出に甘えて、
その場に停滞してしまうのは、とても勿体無いことです」

「不思議ね。もっと悲しいと思ってた。人と別れる事に慣れすぎたのかな」「強くなったんだろ」「そうね……そうだといいね」

発言者:ルールー&ワッカ 出典:FINAL FANTASY X
コメント「初めてルールーがガードを務めた召喚士ギンネムとの戦闘後の台詞。
ワッカの優しい言葉と、それを受けてのルールーの返答がとてもグッとくる一幕」

「誰かが祈り子になる必要があるなら……私、いいよ」「オレもだ、ユウナ!」「それじゃあオヤジたちと一緒だろ!ナギ節つくって……そんだけだ!また復活しちゃうだろ!」「あのな……『シン』を倒して、ユウナも死なせねえ。そんで『シン』の復活も止めたいってか?全部叶えば最高だけどよ!」「欲張りすぎたら……全部失敗するわ」「イヤだ。欲張る」「青くさいこと言うなよ!」「青くてもいい!大人振ってカッコつけてさ。言いたい事も言えないなんて絶対イヤだ!そんなんじゃ何も変えられない!オレ……この青さは失くさない」

発言者:ルールー&ワッカ&ティーダ 出典:FINAL FANTASY X
コメント「欲張ると全部失敗する、というルールーの意見もわかりますが、
仮にそのまま誰かが究極召喚の祈り子となってシンを倒していたならルールーやワッカのような
『聞き分けの良さ』が災いしてシンが再び猛威を振るう結果となっていただろう事は
想像に難くないので、この場合はやはりティーダの意見が正解でしょう。

但しこういうワガママが通るのはその発言に責任が持てる時だけです」

オッサン、あんたまるでバグだぜ。俺バグるゲーム嫌いなんだ。

発言者:キルア・ゾルディック 出典:アニメ「HUNTER×HUNTER」(1999)
コメント「ベンドットとの戦いを開幕早々にギブアップした事に関して、
自らの持論を以てここいらが潮時とトンパが語った時のキルアの台詞。

これは原作にはない、フジ版オリジナルの台詞ですが
ゲーム好きなキルアの性格をよく表していて、個人的にとても気に入ってます」

古畑……俺の計画は、尽くしくじった。だが、一つだけ正解だった事がある。……お前を呼んだ事だ。

発言者:安斎亨(津川雅彦) 出典:古畑任三郎 Season3
コメント「古畑の説得により犯行を思い留まった安斎が感極まった様子で言った台詞」

開発が楽しくなくて、いいものは作れまい。

発言者:池袋晶葉 出典:アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
コメント「あらゆる創作に通じる言葉だと思います。
製作者が楽しんで作っている作品は多くの人を楽しませる力を持っている事が多いです」

人は傷ついた分だけ強くなれるといいますが、私は、誰でもそうとは思いません。一人で強くなれる人は、元から強いんです。

発言者:三船美優 出典:アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
コメント「SR[癒しの女神]特訓コミュより。
岡本真夜さんのTomorrowよろしく涙の数だけ強くなれる人もいれば、
それが出来ずにその場で足踏みをしてしまう人もいる。真理です」

「私は真の赤い彗星としてシャア=アズナブルを超えた存在だ。それをお前を倒すことで証明しよう」「他人を踏み台にしなければ自分を認識出来ないとは哀れな男だな! そんな男が俺の終生のライバルを超えたなど到底認めるわけにはいかない!」

発言者:フル・フロンタル&アムロ・レイ 出典:第三次スーパーロボット大戦Z 天獄篇
コメント「もしガンダムUC本編でフロンタルとアムロが絡んでいたら、
二人の間にこういうやり取りもありえたんだろうな、というスパロボマジック」

「ハリーめ、今頃のこのこと女王をお連れしたからといって」「おやめなさいミドガルド! ディアナは私です」「目が曇ったかミドガルド! ディアナは私です!」「な、何!?」「ディアナが2人!?」

発言者:ミーム・ミドガルド&ディアナ・ソレル&キエル・ハイム&アグリッパ・メンテナー 出典:∀ガンダム
コメント「後発のSEED DESTINYのミーアと同じ偽物ではあっても単なる影武者ではない、
本人に限りなく近い偽物。それがディアナとしてソレイユに入ったキエル・ハイム、その人」

俺は何も信じない。「造物主」がいるとも、俺に誰かを救えるとも信じない。そのかわり「造物主」がいないとも、俺に誰も救えないとも信じない。絶望さえ信じはしない。そうする事で俺はこの現実に立ち向かう。どんな裏切りと欺瞞と暗闇に襲われても、決して諦めないために。

発言者:鳴海歩 出典:スパイラル~推理の絆~ 第五十六話「されど信じぬものとして」
コメント「カノンとの対峙後、アイズ・ラザフォードと土屋キリエから
ブレードチルドレンの真実を聞かされた歩が最終的に出した結論」

君達はまだ15歳。死ぬなんていう言葉をそう簡単に使うなよ!! 生きている限り、死ぬという事を人生の答えにしてはいけません。私達は何のために生まれてきたか、考えなさい。私達は、死ぬために生きてるんじゃない。私達がこの世の中に生まれてきたのは、生きるためです。 私達が生まれてきたのは、生きているだけで十分に値打ちがあるものとして、生まれてきたんです。

発言者:坂本金八 出典:3年B組金八先生 第4シリーズ
コメント「個人的に一番印象に残っている第4シリーズより抜粋」

夢見る力、これがこの国のたったひとつの資源です。遠い国に憧れて、遠い国から学ぶ、それがこの国のエネルギーです。奈良や大和時代、この国の人々は朝鮮半島の新羅・百済という国に大いに学びました。平安時代、この国の人たちは中国の唐・隋という国に学びました。明治維新の若者たちは、遥かヨーロッパの国々に大いに夢をはせ、大いに学びました。そして戦後50年、日本はアメリカという国からたくさんのことを学びました。夢を見る力、遠い国に憧れて、遠い国から学ぶエネルギー、それがこの国を進めてきたんです。どうぞ皆さんは、夢見る力をこの国の未来に注いでください。もう皆さんには、夢見る力が十分についています。さあ、旅立って愛というものを探してください。……少し話が難しいか。あのね、立派な人にならなくていいの。どうか、感じのいい人になってください。

発言者:坂本金八 出典:3年B組金八先生 第4シリーズ
コメント「人間、夢だけでは生きていけないけど、
夢なくして生きていけないのも、また事実かもしれません」

阿良々木先輩、それは萌えるがゴミじゃない。腐ってはいても、必要なものだ。

発言者:神原駿河 出典:偽物語~かれんビー~
コメント「部屋を掃除しにきた暦に自身の愛読書(BL本)を捨てられそうになり、
「これは燃えるゴミかな」と呟いた暦に対して、捨てるのを阻止しつつ神原が言った台詞。
神原のこういう言語センス、好き」

よくわかんねェけど…魂喰われるってことは心を喰われるってことだろ? いろんな感情や想い出も全部…。それに心を喰われちまったらあの世に行くことも生まれ変わることもできねェじゃねェか 許せねェよ

発言者:浦飯幽助 出典:幽☆遊☆白書
コメント「一度死んで、生き返った自身の経験からか、
剛鬼に魂を喰われた子供の事を思い、怒りを露わにする幽助」

ボクだってたかが三段ですよ。(中略)どんなに力があっても始まりは皆初段、ひとつずつ時間をかけて上がっていくしかない。段位と力は関係ありません!進藤を初段と思って侮らないで下さい!

発言者:塔矢アキラ 出典:ヒカルの碁
コメント「本当の初対局を果たし、ヒカルを生涯のライバルと認めた塔矢が
ホームである碁会所の常連客にヒカルを「たかが初段」と言われた事に対して返した言葉」

だから理屈とかいいんだよ!なんで皆そうやって人と会う事を拒むんだ!話にならない!誰かと誰かが出会わなきゃ話にならないだろうが!物語にならないだろうが!ハッキリ言えばいいだろう、忍ちゃん。怖いって。会うのが怖いって。会って話して、感情が乱れるのが嫌だって。君は彼に会う事が阿良々木先輩に対する裏切りのように思うから彼と会わずにいるつもりかもしれないが、それは違うぞ!君が裏切っているのは、自分自身だ!言えばいいだろう、400年がかりで生き返ってくるような愛情は重いって!阿良々木先輩と仲良くやっているところに今更生き返ってこられても困るって!お前の気持ちは迷惑だって!そのまま死んでればよかったって!言えよ!それが言えないんだったら、主人だの主だの口にするな!孤高でもなければ高潔でもない!君は、ただの人見知りだ!

発言者:神原駿河 出典:終物語~しのぶメイル~
コメント「鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼、
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを
ただの人見知り扱いする人間、神原駿河」

花江さんの芸名「花蓮」は「花江」の「花」と「蓮子」の「蓮」を合わせたものだ。――あんた以前言ってたよな?花江さんがデザインした衣装をあんたが着て女優として舞台に立つ――それが二人のささやかな夢だって。子供じみた「夢」でも「北見蓮子」には生きていく支えだったって――! その同じ「夢」を支えにして、ずっと「北見花江」も生きてきたんだよ

発言者:金田一一 出典:金田一少年の事件簿
コメント「異人館ホテル殺人事件より。

双子でお互い同じ夢を支えに生きてきたにも関わらず
姉は妹を信じられず、そればかりかその手で殺してしまい、
後になってから妹の真実を知り、姉は後悔の涙を流す。

ドラマ版ではそもそも花蓮さんの芸名周りの設定が改変されていて、
このシーン自体がなかったんですが、個人的にはかなり好きな設定でした」

完璧なまでのテニスを見せる手塚や、天才的技術を持つ不二、アクロバティックの菊丸にダブルスの名手大石、そしてデータテニスの乾。当時から頭角を表し始めていた皆が一勝も出来ない無個性な俺を、俺のパワーを羨ましいって。嬉しかったよ、本当に嬉しかった。俺からパワーを取ったら何も残らない。だからこそ――

発言者:河村隆 出典:テニスの王子様
コメント「全国大会セミファイナルより、タカさんのテニスや仲間に対する熱い想い。
関東氷帝のvs樺地の波動球対決といい、ちょくちょくタカさんは涙腺を刺激するから困る」

真剣だとか古流だとか、そんな事で殺人剣は決まるのではござらん。奪った命の重みで己が奈落へ落ちる剣。それが殺人剣だ。それがわからぬお前は、剣客として弥彦にも勝てんさ。

発言者:緋村剣心 出典:るろうに剣心
コメント「剣心に飛飯綱がカスった程度で喜々として己の剣を
“究極の殺人剣”と語る石動雷十太の幼稚な剣を実力で叩き伏せた後の剣心の台詞。
人斬り抜刀斎として名を馳せた剣心が言うからこそ威厳のある言葉」

「お前が明日死ぬのなら僕の命は明日まででいい……お前が今日を生きてくれるなら。僕もまた今日を生きていこう」「お前様が明後日死ぬのなら、儂は明々後日まで生きて――誰かに、お前様の話をしよう。我があるじ様の話を誇らしく、語って聞かせよう」

発言者:阿良々木暦&キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード 出典:終物語(下)~おうぎダーク~
コメント「暦とキスショットの絆の深さが窺えるシーン」

「でも週2回のボルダリングでしょ?でも週3回の?」「ケンタッキー」「台無しだよ!」

発言者:杉田智和&阪口大助 出典:アニメマシテ
コメント「阪口さんが銀魂放送開始時の方が健康だったと語った事に対して
杉田さんが阪口さんの運動と食生活について言及した時の一幕。体にいいんだか悪いんだか」

なに似合わねえことしてんだよ…いつまでも遊んでんじゃねえ…! まともに働いて得る小銭じゃ人生は買えねえぞ…!

発言者:石川 出典:アカギ
コメント「市川戦後、雲隠れしたアカギとの再会時、
まともに働いていたアカギに対して石川さんが言った台詞」

1 2 3 4 5 6 7 8 9