1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

秘境にある天空の絶景!日本のチロルや天空の里ともよばれる「下栗の里」

日本の原風景が残る長野の「下栗の里」。近年CMや本などで知られるようになったり、ジブリ作品のモデルとなったことで人気が出てきています。ここへ行くには結構大変なので、秘境感たっぷりのスポットです。

更新日: 2016年10月28日

143 お気に入り 97525 view
お気に入り追加

歌手のさだまさしさんも下栗の里を訪れ、絶賛して「天空の村に月が降る」という曲を作っています。

「天空の里ビューポイント」からの眺めがとにかく絶景!

ビューポイントへ向かう目印は「はんば亭」という、地元農家のご婦人が運営するお食事処。こちらの駐車場に車を停め、歩いてビューポイントへ向かう。

駐車場で車を停めて片道約15~20分程度山道を歩きますが、絶対に外せないポイントです。

住民が総出で作られたヒノキ林の中を抜ける散策路を歩き、小さな展望台から見た山村の秋の風景は絶景でした。

山間の中の孤立した集落が一望できる場所。
下栗の里の絶景はここが一番でしょう!まさに天空の里!

特に紅葉の時期は美しい!

紅葉する10月中旬以降は本当に綺麗
休憩所にはポスターが貼ってありましたが、それを見たらもう一度行きたいと思いました。

3,000m級の南アルプスを背景にナナカマド、カエデ、モミジなどの色鮮やかな紅葉を楽しむことが出来る。

今まさに秋真っ盛り。夕日に照らされた山々が赤や黄色に埋め尽くされた景色を堪能する。と同時にこの様な山奥に住む人々の苦労を思ったりした。

実際に行った人の声

足元がおぼつかず眩暈がするほどの高地で、美しさと不思議な光景を目の当たりにして、母を含め家族全員が言葉を失ってしまいました。

素晴らい。天空の里!写真では、壮大さが伝わりません。是非現地へ。

着いてみると絶景で大変感動しました!苦労した甲斐ありました。

ビューポイントからの眺めはまさに絶景。
忘れかけた日本の原風景が拝めます。
こんな人里離れたところで何のために作ったんだろうとか考えるとグッときます。

ここは最高です。別世界です。未だに日本にこういう集落が残っていることは世界に誇れます。夕暮れに早朝も素晴らしいので、ぜひ一泊されることをおすすめします。

山間の急斜面に建つ家々とクネクネと曲がりに曲がった道路!!これは何度もテレビや写真で見て頭では分かっているつもりでも、実際に目の当たりにすると、こんな山奥のこんな急斜面に集落が存在して、今も人々が生活していることに改めて驚かされてしまいます…。

突然現れた景色は、日本のチロルというよりもマチュピチュのようでした。

天空の里と呼ばれるだけあって
ペルーのマチュピチュのような風景でした。

「朝日が足元から登る」という言葉がぴったりです。季節を変えて来てみたいです。

写真のままの素晴らしい景観です。
雲海の切れ目から垣間見える天空のすみかというのは決して誇張ではありません。

1 2