1. まとめトップ

おからの猫砂は環境にもやさしい

猫にも人にも環境にもやさしい「おから」の猫砂。リサイクルに止まらず、アップサイクリングで高品質な商品として生まれ変わる。

更新日: 2014年06月03日

そらもねさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1337 view
お気に入り追加

年間66万トンのおからの行方

出典http://www.foodwatch.jp/secondary_inds/soybeanclmn/35613

その量は

食品リサイクル法の推奨順位

(1)リデュース(reduce/発生抑制)

(2)リユース(reuse/再使用。通い箱等)

(3)リサイクル(recycle/再利用。資源化等)

実際には

飼料用:65%
肥料用:25%
その他:10% (5~9%産業廃棄物)
食品用は1%以下

出典http://www.env.go.jp/recycle/food/05_conf/wg1-04/mat02_6.pdf

おからの飼料化率は47%とも

リユース

おからは水分保有率が75~80%と高いため腐敗が早い

出典http://www.ous.ac.jp/renkei/wp-content/themes/gakuren/pdf/f07/takizawa1.pdf

究極のリデュース

乾燥したおからは保水性、保形性、拡散性、吸着性がすぐれている

リサイクルには

問題は「その他」の産業廃棄物(ゴミ)

おから=豆腐カス→トフカス

猫砂で有名な「トフカスサンド」はそのまんま商品名に

リサイクルの上をいく高品質アップサイクル商品

一匹1か月に7~8L消費する

出典http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1425419259

猫砂はおからの方がいい理由

エコリサイクル製品である
生ゴミとして処理もできるのでゴミ減量化にもなる
100%植物なので、愛猫が食べたとしても無害
おからのフラボノイド効果で消臭もしてくれる

1 2





ペット業界にしがみついて16年。気になるペットの事などちょっと。



  • 話題の動画をまとめよう