1. まとめトップ
  2. 雑学

運だけじゃない!実は勝つ方法があった…「じゃんけん」で勝つ方法

どうやら「じゃんけん」には、必勝法らしきものがあるようです。必勝法とは言っても、確率の問題ですから、勝つ確率が少し高くなるといった程度でしょうか・・・知っておいて損はないでしょう。

更新日: 2014年07月11日

225 お気に入り 62282 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

▼ 「 じゃんけん 」 には勝つ方法がある・・・

「運じゃなくてコツがあるんだよ」と、じゃんけんが強い人は・

勝負結果には、勝ち、負け、そしてあいこ(引き分け)の3通りがあるが、勝敗の行方は運次第だと思っている人が多いのではないか?

▼ 相手が 「 チョキ 」 を出す確率は比較的低い・・・

グーの出る確率は35.0%、チョキが31.7%、パーは33.3%だった

数字はともかく実際にグーやパーに比べて複雑な動作が必要です

▼「 最初はグー 」 の時は、「 チョキ 」 を出せばいい

しかし、「最初はグー」を用いて突然じゃんけんすると、相手はグー以外チョキかパーを出しやすくなります。その場合はチョキをだす

「 チョキ 」 を出せば、少なくとも負ける確率は低くなる・・・

そこで、 「 最初はグー 」 の後には 「 チョキ 」 を出す人が多いと言われているので、あなたは続けて 「 グー 」 を出してください・

▼ 相手の状態・特徴を見て、出す手を判断する

「チョキ」を出しやすい人ですが頭が良く計算高い人に多いです

特に人間は警戒すると、グーを出しやすいので、警戒心の強い人

男性は比較的「グー」を出しますね。握り拳であったり力強さだったりの印象が強いです。見た目で「グー」出しそうな人は大概出す・

怒っている時、面倒な時、力が入っている時、乗り気ではない時など、感情的で論理的思考にならない時はより高確率でグーがでます・

ベテランにはチョキを出す。じゃんけんに強いベテランはグーを出すことを避けるので、チョキを出せば勝つ、もしくはあいこになる・

考えてからだすと、グー以外、チョキやパーの頻出率があがります。つまり、こちらが出す手を考え相手にも考える時間を与えれば相手はチョキパーをだす確率が高くなるので、その場合はチョキをだす

▼ 「あいこ」 になったら手を変える ※二択の強い方を出す

あいこになった場合、次回、あいては違う手を出す確率が高い

1 2