1. まとめトップ

勝負は10日間!痩せ期を利用して効率よくダイエットする方法

女性には1ヶ月のうちに痩せやすい時期と痩せにくい時期があります。エストロゲンの分泌量が多い痩せ期は新陳代謝が高く、この時期に集中してダイエットすることで、ダイエット効果もぐんとアップ!うまく利用して、効率よくダイエットしちゃいましょう^^

更新日: 2014年05月12日

112 お気に入り 536271 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mei14さん

痩せ期っていつ????

痩せ期ってどうやったらわかるのでしょうか

前回生理になった日を1日目として

1~4日:リラックス期(生理中)
5~14日:痩せ期
15~21日:調整期
22~28日:デトックス期

生理日予測を始めとする、女性のカラダとココロの健康情報サイト『ルナルナ』.

こんなアプリも。

痩せ期の仕組み

ダイエットに効果的な時期には2つの女性ホルモンと生理周期が大きく関係しています。その2つの女性ホルモンとは
・主に卵胞から分泌される「エストロゲン(卵胞ホルモン)」
・主に黄体から分泌される「プロゲステロン(黄体ホルモン)」

生理後から排卵にかけては、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増えるため、体が軽やかで、活発に動けるときです。

ダイエットに効果的なのは、生理が終わってから2週間の間です。

また、代謝も上がるので、体にとって好調の期間。さらに余分なものを排出しようとする時期でなので、ダイエットするならこの期間がおすすめです。

痩せにくい時期って?

どれだけがんばっても、なかなか体重が減らない!?!?

生理前の1週間~生理中は、ホルモンのバランスの関係で、新陳代謝が悪くなって、体が水分を溜め込もうとする傾向にあります。その結果、むくみが起こりやすくなったり、脂肪が落ちにくくなったりします。

また、食欲が増してしまうこともあるし、精神的にも不安定になって、イライラするので、この時期はあまりダイエットをするのに向いていません。

出典ダイエットピンキー

生理中はどう過ごすの?

この時期は、体調も悪く動きたくないですよね。

生理中はやや免疫力も低下しますので、無理なダイエットは禁物。
生理前~生理中はあくまでも体重が増加しないように努めましょう。

痩せ期は生理後の2週間!

生理開始から4日目以降から、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が盛んになり、
体から余分な水分が排出され、むくみなども治まり、
新陳代謝がよくなり、脂肪も燃えやすくなります。

この状態は2週間くらい続き、一般的にダイエットに最適な「痩せ期」と言われています。

痩せ期に効果的なダイエット

しかし「痩せ期」といわれていても自然と痩せていくわけではありません。この時期に効率のよいダイエットをすると、普段何も考えずにダイエットをするよりも痩せやすいというだけなのです。

何もしなければ痩せるなんて美味しい話あるわけないです。がんばらなきゃ。

●食事
脂肪燃焼と代謝UPのための食事習慣を心がける
・赤身や魚など良質のタンパク質を多くとる
・ビタミンやミネラルを多くとる
・前菜からスープ、メイン最後に主食をとるといった食べ方で
肥満ホルモンのインスリンの分泌を抑える

●運動
体幹を鍛えて姿勢を改善・基礎代謝をあげる
・体幹を鍛えることで基礎代謝を上げて脂肪を燃やす
・有酸素運動とエクササイズを組み合わせて脂肪を燃やしやすくする
・骨盤体操をする

1