1. まとめトップ

鴉(カラス)や鳩の彫刻で歴史に残る 柳原義達 作品集(Yoshitatsu Yanagihara)

柳原義達 作品集 Yoshitatsu Yanagihara || 道標・鳩、道標・鴉、風の中の鴉、道東の四季 秋、座る女、犬の唄、柳原義達の遺した言葉、柳原義達の著書、番外/柳原義達「からす」と飲めるお店

更新日: 2014年07月21日

JSCさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 21627 view
お気に入り追加

柳原義達氏

1910年3月21日~2004年11月11日
兵庫県神戸市生まれ
1936年東京美術学校彫刻科卒

1960年代はじめ頃より、鳥を主題とする彫刻を発表。
鴉や鳩をモチーフとする具象彫刻により高く評価された。

道標・鳩

道標・鴉

風の中の鴉

道東の四季 秋

座る女

犬の唄

神奈川県立近代美術館 鎌倉館の庭に屋外常設
1983年制作

東京国立近代美術館蔵
1961年制作

柳原義達の遺した言葉

柳原義達の著書(古書)

番外/柳原義達「からす」と飲めるお店

その他のまとめも是非ご覧ください。

【作品集】
・佐藤忠良 作品集 Churyo Sato
・舟越保武 作品集 Yasutake Funakoshi
・柳原義達 作品集 Yoshitatsu Yanagihara
・新宮晋 作品集 Shingu Susumu
・ヴェルサイユを感動させた李禹煥(リ・ウーファン、Lee U-Fan)まとめ
・ディカプリオ、マッケンロー来場「Frieze Art Fair」で5時間で売り切れた29歳彫刻家
・『ヴェネチア・ビエンナーレ』日本館作家に選出された塩田千春(Chiharu Shiota)まとめ
・『新しい木彫のかたち~70年代&80年代生まれのリアリティ』で取り上げられた作家の作品集
・わんちゃん、猫ちゃん好きから大注目 この彫刻家がすごい!
【その他】
・出版から約40年。子どもだけでなく大人をも惹きつけ続ける傑作絵本『大きなかぶ』の魅力
・お宅拝見☆アートのある暮らし(アートコレクター「ではない」場合)
・没後100年 間近 「考える人」 ロダンの彫刻作品 愛好家垂涎のハンマープライス
・知の巨人 松岡正剛の千夜千冊で取り上げられた 彫刻にまつわる書籍 まとめ
・彫刻家の綴る文章 ~優れた芸術家の深い眼差し
・アカデミックに語らない(^ ^) 彫刻の魅力
・酒と彫刻と男と女 彫刻を愛でながら美酒に酔える店
・Twitterで見つけた彫刻川柳・彫刻俳句

1





彫刻・立体の魅力を発信するコミュニケーション・プラットフォーム。彫刻・立体に興味がある人の交流会『ちょうこく飲みガタリSALON』は隔月開催中。次回は3月下旬OR4月初旬予定です。詳しくはWEBにて。

このまとめに参加する