1. まとめトップ
  2. 雑学

みんなどうしてる?バーベキュー後の"炭"の正しい処分方法

休日は海や川、キャンプでBBQ!しかし、そこで注意したいのが使用後の木炭の捨て方です。地面に埋めたり、そのまま放置するなど、誤った処分方法で廃棄してしまうと、環境破壊に繋がるほか、火事などの大事故に繋がる危険性もあります。

更新日: 2016年08月18日

258 お気に入り 437568 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■気温も上がってBBQが楽しい季節♪

明日、バーベキュー 晴れろ晴れろ!!☀️お日様☀️

■いっつも困るのが使用後の「炭」の処分

炭は腐ったり溶けたりしないから自然の中で土に帰らないのよ。 だから火が消えていようと炭を捨てていってはいけない。 管理者のあるBBQ場で炭捨て場がある場合以外はキチンと持ち帰るのが鉄則。

片付けようと思うけど炭がまだ燃えている…そんな経験はないでしょうか?

終わったら? 熱々の炭や灰をどうします? 実は、その辺に捨てちゃう人が多い

これが原因でBBQ禁止の措置をとる施設も出てきています。

■後片付けは最低限のマナー

BBQはマナーを守って周りの人に迷惑をかけないようにしろよな!

燃え残りの炭は、絶対に土に帰らないので埋めるのは厳禁

残飯などと同じように考えないでください。必ず持ち帰るようにしましょう。

専用捨て場があればそちらで良いですが、なければ持ち帰って処分してください

場所によっては炭の捨て場を完備している施設もあります。事前に確認しておきましょう。

■しっかり処分しないと大惨事になることも

昼のニュースでBBQやってたら肉じゃなくて山燃やしたってニュースやってたな。どこだっけ

兵庫県赤穂市の山林火災で、バーベキューの火の不始末が出火の原因だとして、40歳の会社員の男が逮捕されました

自宅の庭でバーベキューをした際、使った炭火が消えたことを確認せずに近くの森林に捨て、燃え移らせた疑い

住宅や工業団地、山陽自動車道に迫った火の延焼を止めるため、赤穂市や応援の姫路市消防局などから消防車延べ60台、消防隊員や消防団員ら700人余りが出動

兵庫、岡山両県の防災ヘリや陸上自衛隊のヘリによる上空からの消火活動も加わり、夜明けごろには火の勢いは収まった。

■正しい処理方法を覚えておきましょう

火消し壷は、酸素供給を止めて消化する為、消し炭を次回に再利用できるスグレモノです

バケツに水を張り、炭を一つずつ入れて消化する

トングや火ばさみを使ってしっかりと水に浸しましょう。

これだと水蒸気が飛び散ることがありません

1 2