1. まとめトップ
  2. ガールズ

ZARA、GAP、アバクロより安い! 【セカンドブランド】続々オープン!

海外のファストファッションブランドのセカンドブランドの出店が相次いでいます。主力ブランドよりさらに手ごろな価格なセカンドブランドについてまとめてみました。

更新日: 2014年05月17日

2261 お気に入り 803230 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kokko123さん

ZARAの初上陸セカンドブランド

2014年4月24日、阪神甲子園球場前にある大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと甲子園」に、ZARAの姉妹ブランド「ストラディバリウス」の日本1号店がオープンした。

5月9日には、2号店が「ららぽーとTOKYO-BAY」(千葉・船橋)にオープンしました!

「ストラディバリウス」は、カジュアル色が強く、保守的なテイストなので着こなしやすい印象だ。トップスやパンツもシンプルなデザインが多く、30代後半から40代女性まで十分取り込めそう。

ららぽーと甲子園に今日オープンした日本初出店 ZARAのインディテックスの新業態 ストラディバリウスを見てきた。めちゃ安いけどH&Mやフォーエバー21よりモノは少しいいような感じ。VMDもしっかりしてる。 pic.twitter.com/gJxcaMiL6x

今日はららぽーとに行って来ました。お目当ては日本初出店のストラディバリウス♪ ZARAの姉妹ブランドだそーで。なかなかお手頃で可愛かったでーす。 instagram.com/p/nkcSf9vQs0/

こちらもZARAのセカンドブランド

Bershka(ベルシュカ)とは、10代、20代を中心としたファッションに興味のある若い男女顧客層をターゲットにした1998年にスペインで創業したZARAの姉妹ブランドであるカジュアル衣料ブランド。

ZARAはモード感のある都会的なキャリアファッションが多いのに対し、ベルシュカはエッジーでストリートなファッション。

ベルシュカの商品特徴をひと言でいえば“安カワ”ということになるが、ファストファッションの競合ブランドであるフォーエバー21と比べると「縫製や生地など品質面で勝っている。価格も手ごろなので納得」という声は少なくない。

ベルシュカは2011年4月、東京・渋谷の渋谷ゼロゲートに日本1号店となる旗艦店をオープン。日本上陸から3年で15店舗まで拡大している。

そしてベルシュカでスカートGET! こんな可愛いのに900円やってんけど(*^^*) 出勤用にしよー❤ って思って買ったけど予想以上にピタピタやからもう少し痩せてから着る…( ノД`)… pic.twitter.com/tW5iE4NpP4

GAPセカンドブランド

米国カジュアル衣料大手「Gap(ギャップ)」グループの低価格ブランド「オールドネイビー」

ブランドのテーマは“Fun、Family、Fashion、Value”。衣料から服飾雑貨、水着まで、家族全員が楽しめるアメリカンカジュアルをリーズナブルな価格で提供するのが特徴だ。

プライスポイント1990円と言えば、ユニクロとほぼ同じ。そしてファミリーでお買いものをしていたら、目的買い、妥協系のユニクロよりも断然楽しいでしょう。

2012年4月、北米圏外初の店舗として日本に初上陸したオールドネイビーも、この2年間で大量出店し、店舗数は22店舗になった。

1 2