1. まとめトップ

一度は泊まってみたい仙台秋保温泉(宮城県)のおすすめの宿・旅館・温泉ランキング!

仙台秋保温泉(宮城県)にご旅行をお考えの人たちに宿選びの参考になればと思い(失敗しないように)ネット上にある情報や口コミを参考にして自分なりにランキングをつけてみました。これを見て「宿・旅館・温泉」 選びの参考にしていただければ幸いです。

更新日: 2017年08月28日

kojitatsuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 211292 view
お気に入り追加

仙台秋保温泉(宮城県)にご旅行をお考えの人たちに宿選びの参考になればと思い
(失敗しないように)、ネット上にある情報や口コミを参考にして自分なりにランキングをつけてみました。これを見て「宿・旅館・温泉」 選びの参考にしていただければ幸いです。

【1位】 伝承千年の宿 佐勘

秋保温泉と言えば、やはりこの宿!伝承千年の名が示す通り綿々と続く歴史と伝統に裏打ちされた格式の宿です。ただ古いばかりでなく、その斬新な建築様式の調和のとれた日本美は新しい時代を予感させます。遠く飛鳥時代から湧き続ける「名取の御湯」が佐勘の家宝。館内にある移築した主屋には、佐勘の歴史を伝える資料が数多く展示されるほか、
約400年前に紀州高野山から譲り受けた聖火が絶えることなく燃え続けています。
長年にわたり歴史を培ってきた老舗旅館らしく、快適かつ温かなもてなしで宿泊者を癒やしてくれます。

2016年5月20日(金)・21日(土)に【G7財務相・中央銀行総裁会議】が開催された「ホテル佐勘」※メイン会場
http://www.g7sendai2016.mof.go.jp/jp/photos/index.html

写真提供:G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議公式ホームページ Photo Library

“佐勘に泊まる醍醐味” のひとつ・佐勘名物 
【朝食ビュッフェ -プレミアムモーニング-】料理人集団が目の前で作るその姿は、まさに “圧巻!”

佐勘の朝食は【朝食の美味しい宿 ベスト10】で 東北1位(全国5位)を獲得しております。
※(観光経済新聞2016年12月17日号掲載)

美味しさを追求した『こだわり珈琲』をはじめ
お客様からのご要望が最も多かった <パン> もご提供!“パン生地熟成庫” と “パン釜” からこだわった 『佐勘の本格パン♪』オムレツ や、焼きたてのウィンナー,ベーコン等とご一緒にどうぞ!
食後には口当たりなめらかな 『ふんわりソフトクリーム』 もございます♪

「できたてを、好きなだけ、贅沢に。」
美味しい1日の始まりを、存分に、ご堪能ください

※ご朝食は、予告なく、ビュッフェから和食膳になる場合がございます。詳しくは佐勘予約課までお問い合わせ下さいませ。

【ガーデンプール】夏の涼しい水遊びをどうぞ。ご宿泊者様ならだれでもご利用可(夏期限定/水着ご持参)※屋外プールの為、天候や水温により、クローズになる場合もございます
<営業時間>10:00~17:00
※7月下旬~8月中旬まで営業予定

【2位】 秋保温泉 茶寮宗園

仙台の奥座敷で、和の心に触れるよろこび。
秋保温泉に佇む「茶寮宗園」は、約8000坪の敷地全体が日本庭園として整えられた、純和風・数寄屋造の旅館です。月日とともに味わいを増す庭園は、伊勢神宮の茶庭や、成田山新勝寺を手掛けた岩城造園によるもの。また建物は、旅館建築の第一人者・石井建築事務所の作。
日本建築の老舗が手を組んで生まれた「庭屋一如」の宿は、まるでひとつの芸術作品のようです。

【3位】 秋保温泉 篝火の湯 緑水亭

仙台の奥座敷。豊かな自然に囲まれた、秋保温泉にある「篝火の湯 緑水亭」。
三万坪の日本庭園には、東日本屈指の広さを誇る露天風呂「篝火の湯」を完備。夕刻、
篝火が灯る露天風呂は、幻想の世界を創りだす。静寂に響く湯音に心を和ませながら、
至福の時を送りたい。
客室は、露天風呂付をはじめ、和・和洋を用意。眺望も美しく、
心安まる空間だ。夕食は、秋保の四季を映し出す、旬の素材を織り交ぜた会席料理。
仙台牛や三陸のあわびなどの特選素材、地場野菜。さらに「緑水亭」の庭園で採れた、
たけのこや季節の山菜が彩りを添えている。
情趣溢れる一軒宿ならではの、癒しの時をじっくり堪能したい。

【4位】 秋保温泉 ホテル瑞鳳

名所「磊々峡」を眼下に見渡す風光明媚な佇まいの「ホテル瑞鳳」
美しい日本庭園内に打たせ湯や立ち湯など、バラエティ豊かな6種の露天風呂、
湯量たっぷりの大浴場などを完備した温泉自慢の宿だ。客室は、純数寄屋造りの和室が自慢。日本の伝統美を満喫したい。
また、館内にはプール、エステやリフレクソロジーなどのリラクゼーション施設も完備され、
充実した温泉ステイを送ることができる。大型旅館ならではの醍醐味を存分に味わえる。
食を愉しむ豪華ディナーバイキングは和洋中、約50種類の豊富なメニュー。
かに、海鮮料理など、料理人が目の前で作る料理を存分に堪能したい。

【5位】 秋保温泉 ホテルニュー水戸屋

広々としたロビーを抜けティーラウンジ「花の時」に到着すると、窓の外には日本庭園が見えてくる。庭園には散策路が整備され、湯上がりや早朝の散策にぴったり。池には悠然と鯉が泳ぎ、ゆったりとした時間が流れている。散策路を進むと右手に見えてくるのが蔵美術館。日本を代表する陶芸家の作品を見ることができる。夜は庭園がライトアップされる。温泉以外にも、年中遊べる本格リゾート施設内の屋内温水25mプールも完備。料理に関しては、郷土の旬にこだわった料理が楽しめる。四季折々の厳選素材と、料理長の熟練した手腕が光る。季節ごとの旬の味覚を心ゆくまで堪能したい。

【6位】 秋保温泉 ホテルきよ水

名取川沿いに静かに佇む湯宿「ホテルきよ水」。山間の豊かな自然に囲まれた近代和風旅館だ。
ロビー正面の大窓からは、四季折々の美しい風景が映し出される。
館内では、秋保の自然と名取川の流れを眺められる絶景露天風呂をはじめ、大浴場、
バイブラ(気泡風呂)で愉しめる。また、ホテルの自慢の一つ、マイナスイオンサウナは美肌効果も
高く人気が高い。
全ての客室からは、名取川を眺められ、広々とした空間でゆったりと寛ぐことができる。
そして熟練の料理人が心を込めてつくりだす会席は、ホテル自慢の逸品。

1 2