1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

結婚式・披露宴にお呼ばれ。意外とやってしまうNGコーデ

ウェディングシーズン本番ですが、意外とやってしまうNGコーデ。きちんとフォーマルなスタイルを勉強しましょう。

更新日: 2016年11月13日

toriaezutoriさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1108 お気に入り 580835 view
お気に入り追加

ウエディングシーズン本番ですが・・・

NGポイント1 白いドレスは禁止

花嫁の白いウェディングドレスと被ってしまう「白っぽいドレス」がNGなのは有名です。

そんなの常識では・・・と思われそうですが、意外と着てきてしまう人がいるそう。

自分の結婚式に親友が白いワンピを着てきました。気持ちが気になってしかたありません。

ネット上には、こんな声が複数寄せられています。

座っていると、上半身しか見えないので、白い洋服を着ているように見えます。

▼白いドレスが生えるカラーワンピースがGOOD

以前読んだ雑誌に、屋外ウェディングにはビビッドな色や柄のほうが、白一色の花嫁を若々しく見せるって書いてありました。

お祝いの席なので、バッグや靴に指し色を入れるなど、どこかに華やかさを入れましょう。

NGポイント2 露出のし過ぎに気をつけよう

結婚式や昼の披露宴では、ひざ上10cm以上のミニ丈、胸の谷間を見せる襟ぐり、太ももまでのスリットなど、露出が多いデザインはNG。

肩を出した服装もNGなので、ノースリーブのドレスの場合は羽織物が必要です。

ただし、カジュアルな席や夜の披露宴では肩を出してもOK

どうしても白いボレロが良い場合は、シースルー素材のものを。カラードレスが透けるので、真っ白に見えません。

NGポイント3 素足やミュールはNG!足元に気をつけて

足元は「ベージュのナチュラルストッキング+ヒール5cm以上のパンプス」が基本。

オープントゥやバックストラップのあるサンダルであれば、問題ございません。ミュールやブーツは絶対NGですので、要注意。

出典tabio.com

実は多くの人が着用してきてる黒タイツも厳密にはNG。ただ、薄手のものや網目などの模様入りであればOK。

NGポイント4 大きめバッグはNG

よくブランド物の紙袋をサブバッグとして持っているゲストを見かけますが、あまりフォーマルなスタイルとは言えません。

小さなお子様同伴の場合等、荷物が多い場合はパーティーバッグ+サブバッグを持っていくのが正解。

披露宴の規模や雰囲気に合わせて、服装を考えて

結婚式がどのようなタイプかにもよって、許容の範囲が変わります。 カジュアル度が高い披露宴の場合は、ミュールやサンダル、膝上丈ドレスなどもOKになるように、幅が広がっていきます。

最近の結婚式や披露宴では、パール以外のジュエリーでも、控えめであればOKです。

ちなみに、お店のブライダルコーナーのファッションが正しいとは限らないので、要注意

ファーのものはだめ、サンダルはだめなどマナーの本に書いてありますが、実際お店に行くとそういった商品がブライダル用に置いてあり、店員にもすすめられる

店員さんに白のボレロをすすめられて購入したのですが‥ボレロくらいなら白でも大丈夫ですか?

1 2





toriaezutoriさん

インコを愛する映画、小説好きのものです。