ドイツと日本を暴走させよ。しかしその矛先を祖国ロシアに向けさせてはならない。ドイツの矛先はフランスとイギリスへ、日本の矛先は蒋介石の中国に向けさせよ。そして戦力を消耗したドイツと日本の前には米国を参戦させて立ちはだからせよ。日・独の敗北は必至である。そこでドイツと日本が荒らし回った地域、つまり日独砕氷船が割って歩いた跡と、疲弊した日独両国をそっくり共産陣営に頂くのだ。

出典「ドイツと日本を暴走させよ」と命じたスターリンの意図 - しばやんの日々

昭和10年(1935)の第7回コミンテルン大会におけるスターリン演説『砕氷船のテーゼ』

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

太平洋戦争開戦経緯 あるいは日米挑発合戦

未完成です。間違って公表中。ぼちぼち完成させます。

このまとめを見る