1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

arandaaaさん

モサドって!?

イスラエル諜報特務庁(イスラエルちょうほうとくむちょう、ヘブライ語: המוסד למודיעין ולתפקידים מיוחדים‎, HaMossad leModiʿin uleTafkidim Meyuḥadim, ハ-モサッド・レ-モディイン・ウ-レ-タフキディム・メユハディム)はイスラエルの情報機関。「モサド」と通称される。

"モサド”とは、イスラエルの対外情報機関のことである。つまりイスラエルのスパイ組織。「世界で最も効率的な対テロ組織」であるとも言われている。

世界最強と言われる秘密とは

国を滅ぼされ流浪の民であったユダヤ人は、各地で迫害され、苦しみの中に生きてきました。 やっと手に入れた約束の地、ユダヤの国であり、「何が何でも守り抜く!」という強い気概がどこの国の人間よりも強いこと。

最も重要なのはこちらです。 「 たとえ国外で敵に正体が発覚して殺されたとしても、愛する祖国へ帰ることが出来る 」 という、祖国への強い信頼感 があること。

これは、例え敵につかまり殺されたとしても、その亡骸(なきがら)はどんな犠牲を払ってでもイスラエルに埋葬する、その強い決意がイスラエルにはあるのです。

たとえ敵の捕虜1,000人との交換であっても、たった1人のエージェントの亡骸を取り戻すために、イスラエルは交換に応じると聞いたことがあります。

敵国に囲まれ緊張の中で生きているイスラエル

紀元前から続く念願の建国に対する異常な愛国心

CIAは情報を金で買うが、モサドは自ら潜入し情報を入手する

世界最強と呼ばれるモサドの都市伝説とは

モサドは国外での諜報活動に当たる際に各国の偽造パスポートを利用しているという疑惑がある。2010年1月20日にパレスチナのハマース軍事部門創設者マフムード・マブーフがアラブ首長国連邦のドバイで暗殺された事件で、ドバイの警察当局は、暗殺がモサドによるものであり、犯行にはイギリスやオーストラリアなどの偽造されたパスポートが利用されたとの見方をしめした。イギリス政府は、パスポート悪用を非難し、イスラエル人外交官1人を国外追放処分とした。

2001年、北朝鮮の前指導者:金正日の長男:金正男が日本へ密入国した

日本の当局が捕まれることが出来たのは、モサドからの通報のおかげだった

9.11同時多発テロ事件の1ヶ月前、

「1ヶ月後にアメリカに大規模なテロが起きる」と

モサドからCIAとFBIに通告していたという

1