19世紀~20世紀にかけて流行した”人間動物園”。またの名を”黒人村”(必ずしも展示品が黒人とは限らない)はヨーロッパを中心に植民地主義の中で一般的なものとなりました。

出典19~20世紀に実存した”人間動物園” : 面白画像のファニピクで暇つぶし

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

かつて実在した「人間動物園」の再現に波紋が広がる

ノルウェーの首都オスロで、異人種を見せ物にした100年前の「人間動物園」を芸術活動として再現する計画が進められて開催された。忘れられた差別の歴史を示し、議論を喚起する狙いだが、反人種差別の団体はかえって差別を助長すると反発、波紋を広げている。

このまとめを見る