1. まとめトップ

Tゾーンテカテカ…!混合肌の化粧崩れを抑えるメイクとは?

Tゾーンはテカテカ脂が浮くけど、頬や口周りはカサカサ。夏は汗で酷い状態に…。混合肌はお化粧も崩れやすく大変。そんな混合肌の人のメイクはベースとファンデーション選びが重要!なるべくお化粧崩れしないようにするためのポイントと評判の良いファンデーションをまとめました。

更新日: 2014年05月15日

116 お気に入り 95866 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sugaya2013さん

混合肌はメイクが崩れやすい…

日本人に一番多いタイプがこの混合肌です。混合肌とは、顔の場所によって肌の油分量と水分量が違い、乾燥しているところとベタベタしているところが混ざってしまっている肌のことを言います。大抵の人は、Tゾーン(おでこから鼻にかけて)がベタベタ、Uゾーン(頬から顎のライン)はカサカサという状態でしょう。

脂浮きする部分と乾燥する部分が同居していたり、普通肌なのにある部分だけが乾燥あるいはオイリーになってしまうなど、さまざまな肌タイプの悩みがある混合肌。メイク時の崩れやヨレなど、心配のタネも多いもの。

ファンデーションは脂性肌用、普通肌用、乾燥肌用とあり、どれを選ぶか悩ましいところ。リキッドか固形かも、選択が難しいものです。

混合肌さんのメイクのポイント

混合肌のメイクで大きなポイント
①ベースメイク
②ファンデーション
③フェイスパウダー

①ベースメイク

ベースに塗るクリームは、乾燥気味の部分にはたっぷりと、オイリーな部分にはごく薄く塗るようにしましょう。

UV効果がしっかりある化粧下地なら2つ使用しなくても1つでいいよね。
UVクリームの油分のせいで化粧崩れの原因になることもあると思うんだ。

②ファンデーション

脂性の部分は他よりも薄めのメイクを。薄づきにすることで、ファンデのヨレや毛穴詰まりを防ぐことができます。さらに、こまめに余分な皮脂オフすることを心がけてください。

混合肌と一口に言ってもタイプはさまざまですから、お使いのメーカーにたずねるか、美容部員さんのいる化粧品店ならば相談するなど、できれば専門家にも意見を求めましょう。

綺麗にフィットして軽いタイプが崩れにくいポイントかもです。
パウダリーならミネラルファンデーションは軽く粒子が細かくて密着具合が綺麗です。
またパウダーでも固形でもスポンジよりブラシでつけるほうがとても綺麗になります。

ミネラルファンデーションは粒子が細かいファンデーションです。粒子が細かいため肌にぴったりと密着してれます

さらに成分に「マイカ」という鉱物をつかっています。
マイカは皮脂を含んでも変色しないためメイクしたてのような肌をキープしてメイク崩れを防いでくれます

本当はTゾーンとUゾーンで使い分けることが一番なのですが、わざわざ分けていられない、一度に塗りたい、という方は板状パウダー(球状パウダーに比べて吸着面が大きく、肌に張り付いて崩れにくい)で、尚且つ保湿効果を長時間キープ出来る(シア脂など、肌をやさしく包み込み余分な皮脂を抑えてくれる成分配合)ファンデーションがいいでしょう。

③フェイスパウダー

脂が気になる部分には、皮脂取り系のフェイスパウダーを活用しましょう。ただし、にきびなどの疾患がある場合は、医師と相談してから使ってください。

仕上げはフェイスパウダーを使用します。パウダーが余分な皮脂を吸着してくれる役割も果たす優れものなのです。

もちろん固形ファンデーションを使ってもいいのですが、肌の透明感も出し、余分な皮脂まで吸い取ってくれるのであれば、フェイスパウダーを使わない手はありませんよね。

混合肌でも崩れにくいファンデーション

①ベアミネラル/オリジナルファンデーション

世界中で愛用されているのが、ベアミネラルのオリジナルファンデーション。
名前の通りミネラルが含まれているので、お肌に栄養を与えてくれます。

肌をなめらかに保ちつつ、余分な皮脂を抑えてくれるので、化粧崩れがしにくいのがポイント。
さらにSPF15も含まれているから、紫外線ダメージを軽減してくれる効果も!
パウダー状だからサッと付けられて、ワントーン明るい肌が長持ちしますよ♪

マットの方がテカリや毛穴などが気になる方向けで、カバー力が欲しい人におススメです。
私は肌がくすみがちなのもあって、透明感欲しさにオリジナルを選びました!

オリジナルファンデーションの方は「ふんわり軽く優しい付け心地、透明感のある肌を演出」してくれます。
マットファンデーションの方は「毛穴をカバーし、余分な皮脂を吸収、肌を乾燥させることなく健やかな肌を保つ」そうです。

クリニーク/スーパーバランスドメイクアップ

1 2