携帯電話の使用に関する史上最大規模の研究で、携帯電話の長期使用と脳腫瘍リスクの増加の間に関連性は見られなかったとする論文が、21日の英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(British Medical Journal、BMJ)」に掲載された。

出典携帯電話の長期使用と脳腫瘍リスク増加に関連なし、欧州研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

デンマークがん協会がん疫学研究所のPatrizia Frei氏らによる発表です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ホントなの!?携帯電話で通話する時間が長いほど脳腫瘍になる確率が増すらしい

以前から指摘されては否定されを繰り返してきた「携帯電話と脳腫瘍の関係」ですが、最近新たに頻繁に携帯電話で通話する人は脳腫瘍になりやすいという研究結果が発せられています。その関係に終止符を打つべく、しっかりとまとめてみたいと思います。

このまとめを見る