日本における年次別携帯電話の普及率と、癌患者の年次別数の推移を現したものがある。2つが同じような右肩あがりの軌道を描いているというデータがある

出典携帯電話の普及と癌の急増を示す2つのグラフ、脳腫瘍などのデータは未公表 | MEDIA KOKUSYO

「年次別携帯電話の普及率」の出典は、ウエブサイトの『社会実情データ図録』である。一方、「癌患者の年次別数の推移」の出典は、国立ガンセンターである。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ホントなの!?携帯電話で通話する時間が長いほど脳腫瘍になる確率が増すらしい

以前から指摘されては否定されを繰り返してきた「携帯電話と脳腫瘍の関係」ですが、最近新たに頻繁に携帯電話で通話する人は脳腫瘍になりやすいという研究結果が発せられています。その関係に終止符を打つべく、しっかりとまとめてみたいと思います。

このまとめを見る