1. まとめトップ

【東京都内開催】読書会(朝活/社会人/イベント/ビブリオバトル)

朝活や読書会がブームの昨今。課題図書あり、ビジネスセミナー形式、ビブリオバトル等様々なスタイルの読書会が東京都内では開催されています。文学好き、ビジネス書好き、参加型ワークショップ…是非自分にぴったりの読書会を探して参加してみませんか?

更新日: 2019年05月24日

40 お気に入り 115703 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

白花さん

東京Étude(20代中心の読書会コミュニティ)

休日の午前中に、中目黒または神保町のカフェにて開催。
20代を中心として、同世代と交流したい方にオススメの読書会。
オススメ本を紹介しあう形式。
紹介される本はビジネス書が多め。
参加費500円と飲食費が別途必要。

イケジツ読書会

毎週木曜日の朝、池袋のファミレスで開催。
実用書やビジネス書を中心に、ワークシートを活用する読書会。
20代~50代が参加者の対象。
参加費は無料ですが、飲食費が別途必要。

紅茶と読書会

休日の午前中に雑司ヶ谷のオープンスペースで開催される読書会。
(目白駅からも徒歩圏内)
毎回指定の課題本が設定される。
参加費300~400円が必要です。

東京読書会HONTOMO

土日の夕方に開催される読書会。
開催場所は武蔵小金井駅から徒歩約10分の公民館。
自分の好きな本を紹介するスタイル。
参加費500円が必要です。
幅広い年齢層の人が参加。

ごきげんな読書会

土日の午前中に開催される読書会。
開催場所は池袋のカフェ。
自分の好きな本を紹介するスタイル。
参加費600円とカフェでの飲食費が必要です。
10代~40代までを参加者対象としている読書会。
(学生の参加も可能。)

来読会

土曜日・日曜日の午前中に開催される読書会。
開催場所が埼玉(大宮)と東京都内が交互に設定されています。
自分の好きな本を紹介するスタイル。
参加費は100円とカフェでの飲食費が必要です。

小説が好き!の会

小説限定の読書会。
参加資格は20代・30代のみ。
平日の夜や休日の昼間に開催。
会場は神保町、四谷、中野や池袋などその時による。
会議室のきもあれば、飲食店内での開催もある。
参加費1,500円が必要。

渋谷読書会

人生をかけて読むべき1冊の本を丁寧に読むことを掲げている読書会。
渋谷で開催されています。
課題図書が指定され、事前にPDFでデータがもらえます。
当日は、課題図書についてのテストがだされ、課題本への意見交換をおこなります。
メルマガ登録をすると、開催案内が配信され詳細が分かります。

彩ふ読書会

休日の午前・午後に開催される読書会。
開催場所は、大阪・東京・名古屋・福岡。
参加費は1,500円。
推し本披露会という、好きな本を紹介するスタイルと、
課題本が設定されている会の両方が開催されます。
都内での開催は、三田の居酒屋が会場。

読書会for東京ミレニアルズ

20代・30代向けの読書会。
参加者をミレニアル世代(2000年以降に成人された方)に絞っています。
場所は、銀座駅周辺のカフェまたは、東京駅周辺の公共スペース。
週末の朝9時半~開催。

1 2 3 4