1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

スター・ウォーズの世界 美しすぎる惑星ナブーの絶景ロケ地まとめ

2015年に公開が決まった、映画「スター・ウォーズ」。エピソードⅠ~Ⅲの舞台になった美しい惑星ナブーを覚えていますか?あのナブーの世界が撮影されたロケ地をまとめてみました。比較的行きやすく、景色もそのままの所が多いです。ぜひおさらいしてみてください!

更新日: 2016年01月09日

92 お気に入り 145544 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mei14さん

スター・ウォーズの新作が決定

人気SFシリーズ最新作の映画『スター・ウォーズ:エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』が、2015年12月18日より全米公開されることが明らかになった。

旧6作品の中でも際立って美しい星ナブー。どんな星?

辺境の美しい惑星

銀河共和国のパドメ・アミダラ元老院議員や、パルパティーン元老院議長の出身惑星。また、ジャー・ジャー・ビンクスに代表されるグンガン族の故郷でもある。

エピソード1はここからはじまります。後にアナキンの妻となり、ルークとレイアの母となるパドメ・アミダラの出身はナブー。

この惑星の地表は沼や湖、平地、緑豊かな丘陵地帯によって構成されており、惑星と同じナブーと呼ばれる平和的な人類と、グンガンと呼ばれる知的でユーモラスな両生類型エイリアン種族が共存している。

ナブーの首都シード
壮麗なシード宮殿を有する

イタリア・カンパニア州 カゼルタ宮殿

1997年に世界遺産として登録されています

全景は使われていないですが、
宮殿の中はそのまんまシード王宮!

カゼルタは、1999年の映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』と2002年の『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の劇中で、アミダラ女王の宮殿として撮影された。

アミダラたちが連行されていくシーン。王宮内の階段で撮影されました

出典ameblo.jp

上記のシーンはこの階段ですね!

執務室も王宮内の部屋で撮影されています

出典ameblo.jp

王宮の中は保存状態も良くきらびやかでナブー王宮そのままです

スペイン・セビリア スペイン広場

スペイン広場(スペインひろば、Plaza de España)は、セビリア市中心部南寄りにある広場の名称。元来は1929年にセビリアで開催された万国博覧会「イベロ・アメリカ博覧会」の会場施設として造られたもの。

エピソード2でアナキン達が惑星ナブーに着いた直後のシーンの撮影はこのスペイン広場で行われた

暗殺者に狙われたパドメ・アミダラの護衛任務でナブーに到着した2人。
難民船で降り立ったのがここです

イタリア・コモ湖 Villa del Balbianello(ヴィラ・デル・バルビアネッロ)

レンノにはイタリア・ナショナル・トラスト所有のヴィッラ・デル・バルビアネッロVilla del Balbianelloがある。このヴィッラは一般公開しているので、内部や庭園も見学することができる。

これが実在するヴィラ。CGを施したものが映画に登場します。

こちらがEP2に登場する湖水地方のパドメの別荘。

まさにそのまんまですね!

こんなロマンチックなシーンも

2人が結婚したのも

まさにこのテラス!

バルビアネッロでは実際にここで結婚式もあげれるそう。

1 2