1. まとめトップ

運動会に役立つ定番の持ち物・便利グッズ【前日までに】

運動会の持ち物、定番グッズ、便利グッズをまとめました。近年はテント率が高いです。ハンディテーブルもかなり一般的になりました。年配の方には折りたたみチェアが便利です。春の運動会は夏日に当たることもあり、暑さ対策、日焼け対策も重要です。遠足、行楽、屋外イベントにも応用できると思います。

更新日: 2019年05月20日

63 お気に入り 733736 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kumaboxさん

◆運動会の観戦中に役立つ便利グッズ

運動会に参加する人数に合わせてゆとりのあるものを持って行きましょう。
朝のうちに木陰にシートを敷いておいて、観戦はテントの下、昼食は木陰のシートの下で食べるという使い分けもよいです。運動会の観戦に疲れた保護者が、木陰のシートの上で眠っている姿も多く見かけます。

運動会では、テントを組み立てる場所が制限されていると思いますが、両親、義父母など気を使いたい方々がいる場合にはぜひ用意しておく方がよいです。
タープテント(日除け)と折りたたみチェアはお年寄りや、妊婦さんがいるご家庭では必須です。

ぱっと開いて楽に組み立てができます。
付属のキャリーバッグに収まるので持ち運びも簡単です。
運動会の観戦は、大人二人だったらこれで十分。

運動会に、両親、義父母など気を使いたい方々がいる場合にはぜひ用意しておく方がよいです。
お年寄りの人数分を用意しましょう。

運動会のときでも、レジャーシートの上にじかに座ると意外と冷えます。
ぜひ一枚これを敷いて座って下さい。
フリースのひざ掛けやタオルケットなどでも代わりになります。

◆運動会の食事中にあると便利なグッズ

運動会のお昼は、みんなでお弁当ですよね。
大勢が集まる運動会の昼食時、テーブル内に小物が収納できるハンディテーブルはとても便利です。
テーブルの角にドリンクホルダーを取りつけられるタイプは、小さなお子さんの食事が格段に楽になります。

運動会のように、大人数の食事のときには取り分けるお皿があると便利です。
使い捨ての紙製品か、プラスチック製品がよいでしょう。

校庭でおこなわれる運動会は、案外ほこりっぽいものです。
食事の前に水道で手が洗えるとも限りません。
タオルのおしぼりをクーラーボックスに入れておくと、ひんやり気持ちいいです。
ウェットティッシュは数量の多い大型のものを持って行くのがおすすめです。
こっそり、おしりナップでも代用できますね。

折りたたみできるタイプが便利です。
春におこなわれる運動会のように、夏日になりそうな屋外イベントにお弁当を持って行くときは、必ずお弁当を保冷効果のあるバッグに入れましょう。
日差しの強い屋外では保冷剤を入れただけではすぐに常温になってしまいます。
保冷剤とクーラーバッグを組み合わせて使いましょう。

晴天時には冷たい飲み物を入れておくと大人気です。
運動会のとき、水分はとにかく多めに持っていくことをお勧めします。
残るならまだしも、足りなくなると困ります。

凍らせたお茶やジュースを保冷剤代わりにするのもおすすめです。
簡易椅子として腰をかけている保護者の方もいます。

◆運動会の観戦中にあると便利なグッズ

撮り忘れないように運動会のプログラムを確認しましょう。
入場口、退場口もチェックです。

運動会にわが子の雄姿を録画するのはお約束です。
充電、メモリー残量、メモリーカード等の必須グッズを、見落としのないように確認します。

手ブレを防ぐには、三脚が便利です。
他の人の邪魔にならない場所で使いましょう。
学校によっては禁止の場合もあります。

三脚ならぬ一脚です。
持ち運びやすく安定して撮れます。
運動会での長時間の手持ち撮影に便利なグッズです。
三脚と違って場所を取りませんから、運動会などのイベントに最適です。

電池切れはシャレになりません。
交換用に予備のバッテリーを準備しましょう。

◆運動会の暑さ対策にあると便利

全国的に春の運動会が定着しています。
5月は紫外線の最も強い時期です。
必ず日差しをさえぎるグッズを用意したほうがいいです。
日傘は、ほかの方の迷惑にならないように使いましょう。

日焼け対策に必須グッズです。
日傘、帽子、サンバイザーなど、移動中に使える日除けグッズを必ずひとつは用意しましょう。

春の運動会には、夏日に備えて、暑さ対策グッズを持って行きましょう。
扇子は折りたためて便利です。

日傘、サンバイザー、アームカバー、扇子。
運動会の日差しよけには、複数のグッズが役立ちます。
まるで真夏みたいですが、小学校中学校の運動会の観戦はゆうに6時間を超えます。
5月の紫外線をあなどってはいけません。

運動会でなくても、かならず持っていたい便利グッズといえばタオルです。
汗を拭いたり、帽子から垂らしたり、食事のときには膝にかけたりして使います。
春の運動会では、タオルの使い方は夏仕様です。

春の運動会には、子供にも使えるものを用意しておきましょう。
運動会が終わるころには、日に焼けて鼻の周囲が真っ赤になっているかもしれません。
簡単に洗い落とせて、つけ直せる日焼け止めクリームが便利です。

◆運動会に活躍する便利グッズ

レジャーシートやポップアップテントの中に砂が入ってきたとき、軍手をはめていればささっと払えて便利です。
運動会が終わって、帰りにシートやテントをたたむときにも、軍手があれば手が汚れる心配がありません。
使って見れば納得のお役立ちグッズです。

運動会では、昼食用に用意しておきたいのがゴミ袋です。
使い捨ての食器や食べ残しなど、きちんとまとめて持ち帰ります。
湿っぽくなったレジャーシートを一時的にしまうのにも、ゴミ袋が便利です。

最近の運動会では、保護者の荷物が増えました。
クーラーボックス、大人数のお弁当、テント、折りたたみチェアなど荷物が多いときに大活躍します。
荷崩れしないようにきちんと固定して使いましょう。
大荷物が必要なイベントには欠かせない便利グッズです。

1 2