1. まとめトップ

【セルフカット女性】前髪の切り方 自分で切る方法!わかりやすい解説♪

「今すぐ切りたい!」という人のために、自分で前髪をカットできる方法を調べてみました。女性向け。自然におろした前髪、自分でできる簡単 前髪を下ろしながら流す小顔バング、失敗しない前髪の切り方!ぱっつん、斜め、眉上バング、オンザ眉毛、オン眉、セルフカット方法、簡単前髪カットの動画など。

更新日: 2016年12月07日

matostyleさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2146 お気に入り 3301152 view
お気に入り追加

第一印象から愛される前髪の作り方

前髪はパッと見たときの印象を決める大事なポイント! 前髪を変えるだけで人の印象が大きく変わることだってあります。

前髪をセルフカットするときのポイント

乾かした状態で切りましょう。

前髪をセルフカットするときのポイント

乾かした状態で切る

洗髪後、前髪をしっかりと乾かします。濡れたまま切ると、渇いたとき予想以上に前髪が短くなることがありますので、絶対に避けましょう!

「自然におろした前髪」のセルフカットテクニック

自然におろした前髪の切り方を伝授!

人気の高い「自然におろした前髪」のセルフカットテクニックです。3等分に毛束を分けて、はさみを縦にして少しずつラインを整えることがポイントです。ベストな長さをキープして、目力アップを目指しましょう!

髪が濡れた状態でカットすると短くなってしまうので、必ず乾いた状態で行います。まずコームで前髪をまっすぐ下にとかしましょう。

次に頭のてっぺんと左右の目じりを結んだ三角形で分け取り、ダッカールでブロッキング。横幅を広く取ると、より可愛い印象に仕上がります。

分け取った前髪を左右と中央で3等分にします。一気にカットするとラインが乱れて失敗してしまうので注意。

指一本分くらい毛束を持ち上げて、毛束に対して縦にハサミを浅く入れます。縦に入れることで長さの調整がしやすく、ナチュラルなカットラインになります。

中央の毛束の長さに合わせて、左サイドもラインをラウンドでつなげてカットします。顔周りが少し長くなるイメージです。同様に右サイドもカット。

長さが整ったら、くしを通してバランスチェック。厚みがあるところは、ハサミを少し斜めに5mm程度入れて軽さを出していきます。整っているラインを軽く崩すとナチュラルな仕上がりに。

これで完成です!

自分でできる!簡単 「前髪を下ろしながら流す小顔バング」

この前髪は顔型や髪質を問わず誰にでも似合うのでとってもおススメですよ。

今回目指す前髪はこれ!トップから前髪まで自然につながる分け目のない前髪。おろしながらサイドに流せるので小顔効果抜群の王道バングです。

セルフカット動画

誰でもできる簡単前髪カット。まっすぐ下ろしたい人向けにカットです。目尻側を少し長めにしたラウンドにすることで、小顔効果があります。わたしはいつもこ­れでーす。

動画の紹介コメントを誰でもできる簡単前髪カット。
まっすぐ下ろしたい人向けにカットです。
目尻側を少し長めにしたラウンドにすることで、小顔効果があります。わたしはいつもこ­れでーす。

誰でもできる!簡単カット!!
はさみとくしさえあれば誰でも簡単にカットできる基本のカットです。
今回は斜めに流したい人むけです。

今一番人気のマユ上バングの簡単なカットのやり方を説明しています。整えるくらいならセルフカットでも出来ると思うのでぜひチャレンジしてみてください♪

関連リンク

Twitter

前髪セルフカットのポイント♡ ・濡らさない ・流したい方向と反対に向けて切る ・集めた髪を人差し指と中指で軽く挟み少し持ち上げハサミを縦に入れながら5mmずつカット 参考にしてね♡ pic.twitter.com/LYKwbz79l8

前髪をまた自分でザクっと切ってきた。なんか月1に切ってる気がす。

1 2





matostyleさん



  • 話題の動画をまとめよう