1. まとめトップ

眉だけじゃない!KATEのアイブロウ4つの使い方

プチプラコスメ界の大人気ブランド「カネボウ KATE(ケイト)」。ドラッグストアで手に入る気軽さや、手頃なお値段で女性に大人気。中でも定番となった人気商品「デザイニングアイブロウN」の多彩な魅力を徹底解剖♪

更新日: 2014年05月26日

301 お気に入り 407342 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■ひとつで4役!コスパ良すぎの大ヒットアイテム

2005年発売以来のロングセラー商品。数あるKATEのアイテムの中でも所持率・リピート率が非常に高く、雑誌掲載も多くみられます。

EX-4、EX-5
全2種 各1,200円(税抜)

濃淡の3色入りで、眉から鼻筋にかけて自然な陰影をつくり出す、パウダータイプのアイブロウ

■@cosme ベストコスメ大賞殿堂入りの王者の貫録!

日本最大のコスメ・美容総合サイト「@cosme」のベストコスメ大賞アイブロウ部門で度々1位を獲得!2012年には遂に殿堂入りを果たしました。
その他、VOCE BEAUTY AWARDSや美的ベストコスメなど、アイブロウ部門において数々の受賞歴アリ!

■口コミを読んで納得!高評価のワケ

何といっても「KATEデザイニングアイブロウN」の一番の魅力は、低価格・高品質であること!
「柔らかくてナチュラルに描ける」「パウダーなのに肌へのフィット感が抜群」「持ちが良く夜まで崩れない!」といった口コミから、お値段以上の価値がうかがえます。

色を自分好みに調整できるのがよかったです。
値段の割に減らないので、すごくコスパは良いと思います。
仕上げた眉もちゃんと一日中もってくれていて大助かりです。

大分前のものをずっと使用していますが、なかなか減りません。
付属のブラシが小さくても描きやすく、ノーズシャドウも入れられて言う事なしです。
よその高級ブランドにも引けを取らないと思います。

■アイブロウの用途を超えた!4つの使い方

KATEのアイブロウ、眉毛書いた勢いで二重書いた勢いでアイラインも引ける

眉以外にも使えるクオリティの高さは既に広く認知されている様です

1.アイブロウ

「KATEデザイニングアイブロウ」は肌への密着力が高いので、これだけで理想の眉毛がつくれます。

パウダーアイブロウならではのナチュラルな描き心地で、流行の太眉も簡単に仕上がりますよ♪

太眉に仕上げるコツは、比較的毛の少ない眉山の上と眉山の下をパウダーで埋めると、太さが自然にアップします

2.ノーズシャドウ

「KATEデザイニングアイブロウN」の真ん中の色を筆に取り、鼻の両脇にさっと入れ、眉頭から小鼻にかけてつなげる。

鼻筋にまっすぐ入れるハイライトとの陰影で立体的なメリハリフェイスになれます。

※ハイライトは粒子の細かいパールが入ったものがオススメ!アイシャドウでも代用できます

3.アイシャドウ

ノーズシャドウと同じように、瞼にも立体感を!

上まぶたの目尻側半分~下まぶたの目尻(黄色く囲った部分)を、「KATEデザイニングアイブロウN」の真ん中の色で、まぶたに陰をつけるイメージで囲みます。

更に、目のキワを一番濃い色でしめると、グラデーション効果でデカ目に♪

4.涙袋

涙袋は下まぶたの、ニコッと笑うとふくらむ部分。
ここがぷっくりしていると、目が強調されて大きく見えるのはもはや常識!

予めトーンアップするベースやシャドウを涙袋に塗っておきます。

「KATEデザイニングアイブロウN」を、涙袋を下から持ち上げるように塗っていきます。

不自然にならないように、一番薄いベージュと真ん中の色の2色を混ぜて使うのがコツ!

「KATE デザイニングアイブロウN」の色展開は2種類ですが、薄いほうのEX-4を使用している人が多いようです。

テスターで自分の肌に合った色を選びましょう♪

1