1. まとめトップ

JR北海道711系、2014年度末で全車引退!711系の概要・運用の紹介。

北の大地を走り続けてきたJR北海道「711系」。2014年度末でついに全社引退が発表されました。函館本線を中心に運用されている711系はどんな車両なのか?紹介したいと思います。

更新日: 2015年11月09日

shimikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 57513 view
お気に入り追加

JR北海道は、北海道内初の国鉄電車としてデビューした「711系」を、2014年度末までに引退させる方針を決定した!

711系は、1968(昭和43)年8月28日の小樽~滝川電化開業時に導入された車両で、北海道の冬季の気象条件に対応すべく設計・開発されたもので、これ以降に北海道向けに導入される車両の基礎ともなりました。

「赤い車両」で知られる711系は今年度末までに全車両、姿を消すことになりました。

後継の721系 - 733系の製作により、1990年代後半からは淘汰が進んでいた。

普通列車用ではあるが、過去には急行に使用されたことも。

普通や快速といった地域輸送向けの車両ではありましたが、小樽~旭川間の急行「かむい」や札幌~旭川間ノンストップ急行「さちかぜ」にも使用されました。

「さちかぜ」は当時国内最速を誇る急行列車でした。

昔のカラーリングへのリバイバル塗装も!

2012(平成24)年に一部の編成においてデビュー当初のカラーリングにリバイバルされて運用されています。

現在の運用は?

現在3両編成16本計48両が札幌運転所に所属しています。

以前は函館本線だけでなく、千歳線・室蘭本線・札沼線など北海道の電化区間のほとんどで見られましたが、現在では基本的に函館本線のみ、それも岩見沢以北での運用がほとんどとなっています。

【る】運用 岩見沢0624 後2123M 0706滝川0729 ※2131M 0738江部乙0755 ※2150M 0845岩見沢1230 2175M 1311滝川1537 2228M 1621岩見沢1700 2227M 1838旭川2046 2284M 2224岩見沢〔※滝川-江部乙土休ウヤ〕

【をわ】運用 岩見沢0749 後144M 0838札幌0849 後回5144M 0904 (入区) 手稲 (出区) 2255 前回5285M 2311札幌2322 前285M 0010岩見沢

【か】運用 岩見沢0624 前2123M 0706滝川0716 2123M 0803旭川0808 2158M 0949岩見沢1527 2195M 1711旭川1738 2254M 1917岩見沢1930 2251M 2013滝川2040 2272M 2122岩見沢

【よぬ】運用 岩見沢0749 前144M 838札幌0849 前回5144M 0904 (入区) 手稲 (出区) 2255 後回5285M 2311札幌2322 後285M 0010岩見沢

ちなみに8月29日まで(ダイヤ改正以前)の運用。

【に =691】 手稲0557 前127M 0615札幌0633 127M 0815滝川1009 2166M 1051岩見沢

【ほ =692】 岩見沢0808 後2148M 0925手稲1816 前247M 1930岩見沢1936 後3264M 2113小樽

【へ =693】 小樽0538 前129M 0626札幌0715 後126M 0803小樽0810 前2151M 1002岩見沢1030 2151M 1242旭川1338 2220M 1521岩見沢1616 前回5238M 1642江別1646 前238M 1743手稲

【と =694】 手稲0557 後127M 0615札幌0658 131M 0835滝川1300 2186M 1343岩見沢1349 2185M 1544旭川1608 2240M 1751岩見沢1827 2245M 1909滝川2141 2277M 2236旭川

【ち =695】 旭川0625 2148M 0757岩見沢0808 前2148M 0925手稲1816 後247M 1930岩見沢1936 前3264M 2113小樽

【り =696】 小樽0538 後129M 0626札幌0715 前126M 0803小樽0810 後2151M 1002岩見沢1616 後回5238M 1642江別1646 後238M 1743手稲

【冷る】 岩見沢0624 後2125M 0706滝川0729 ※2135M 0738江部乙0755 ※2150M 0845岩見沢1230 2179M 1311滝川1537 2228M 1621岩見沢1700 2231M 1838旭川2046 2284M 2224岩見沢〔※滝川-江部乙土休ウヤ〕

【冷をわ】岩見沢0749 後144M 0838札幌0849 後回5144M 0904 (入区) 手稲 (出区) 2255 前回5289M 2311札幌2322 前289M 0010岩見沢

【冷か】 岩見沢0624 前2125M 0706滝川0716 2125M 0803旭川0808 2158M 0949岩見沢1527 2199M 1711旭川1738 2254M 1917岩見沢1935 2255M 2018滝川2038 2272M 2120岩見沢

【冷よぬ】岩見沢0749 前144M 838札幌0849 前回5144M 0904 (入区) 手稲 (出区) 2255 後回5289M 2311札幌2322 後289M 0010岩見沢

冷房車編成限定運用があります。

711系追っかけづらくなったなぁ…札沼線運用無くなったのマジ痛いわ。

あくまで予想ですが、711系はS-105編成をもって、全検は終了したと思われます。3ドア車は、全検の残り期限が少ないですが、引退が決まっている以上、そのまま期限が切れたら休車になると予想しています。

8月30日のJR北海道のダイヤ改正で711系の運転本数は、従来の半分以下の14/30本に減らされてしまうそうです。

#711系の日 news.mynavi.jp/news/2014/07/0… どうやら今度の8月30日のJR北海道のダイヤ改正で711系の運転本数は、従来の半分以下の14/30本に減らされてしまうそうです。 今年の夏が正念場になるかもしれません。 pic.twitter.com/FOMJM2s3jo

711系は冷房、三ドア、旧塗装と三種類ありますが、三ドアはことごとく廃車になってしまうと思っています。 三ドア車は強度が弱く、冷房を載せることが不可能だったからです。 冷房車も、この夏のダイヤ改正で減るでしょうね… #711系の日 pic.twitter.com/iMDAvdhhq4

さて、今日も終わりそうだし、一つずつ。 まず、冷房車です。冷房車は9編成改造されました。 今の時期、冷房指定運用があるので大活躍ですが、8月のダイヤ改正で運用が減るので廃車出ると思われます。乗車はお早めに。 #711系の日 pic.twitter.com/Uuwl0zunKk

続いて三ドアですが、三ドアは5編成改造されました。 三ドア車は強度が弱く、冷房を載せることが不可能だったので、未冷房のまま残っています。 そういう面では、原型を保っていると言えますが、乗車中は暑そうですね・・・。 #711系の日 pic.twitter.com/Yyi0RUqxPi

711系札幌圏撤退ならいっそのこと、旭アサ所属にしたら良いと思う。

711系、夏で非冷房車運用全滅&非冷房車大量離脱っぽいしヤバいなぁとは思いつつも行けないだろうなぁとも思う

石原裕次郎さんと711系。あと2週間で小樽から運用撤退となってしまいますね p.twipple.jp/F5F0I

旭川まで721系の試運転が始まりました。ダイヤ改正で711系と置き換わる模様です。

@Cla_blogger @RYOBunsyou 北海道も721系が旭川まで運用に進出します。直江津と同様に711系に統一されていた区間で、ついにJR型車が進出するようです。711系の完全撤退に向けてカウントダウンが始まりました。来春は交流型の国鉄電車にとって節目となりそうです。

721系に置き換わる前に小樽→旭川を走る711系に乗りたい。2726Mは残念ながら札幌圏→東室蘭まで乗れずに終わったからなぁ。小樽→旭川は札幌から乗ったことはあるものの小樽からはまだなので…

江部乙駅2番線の架線の高さ調べてるけど、721系入るからなのかな…

@ASAMA9532M 721系がいよいよ旭川まで進出するようですね。731系・733系・735系とJR型が主力のイメージがありますが、今まで運用されていなかった方が意外な程です。今年は世代交代が怒涛の勢いで進みそうですね。同じ3両編成なら型式の運用区別は必要なさそうです。

1 2 3 4 5





shimikeさん

いろんなことをまとめていきます。