・YouTubeアカウントがなくても削除申請は出来ます(目次参照)。
・申請時に記入する個人情報がWeb上にどう反映されるか等、削除後の画面と共に紹介します。
※権利者ではなくても、明らかな違反は「通報」が出来ます。

他、以下のような情報も紹介します(「参考HPリンク」の項目参照)。
 ・著作物を実際に転載、無断商用利用された際の対策実例
 ・海外のアップローダーへの違法アップロード対策(英語の削除申請例文等)
 ・転載されないための自衛に役立つ情報
 ・Youtubeの広告についての情報


----------■目次■----------
-自分が権利者の場合(削除申請)-
 【A】申し立てフォームで申請(YouTubeアカウント必須)
 【B】メールで申請(YouTubeアカウント不要)
   ・補足:メールで申請する際の記載事項/テンプレート例
-自分が権利者ではない場合(通報)-
 【C】転載動画を運営に通報(Youtubeアカウント必須)

●参考HPリンク
 ・動画サイト関係………………youtube・BiliBili動画、企業の無断使用実例等
 ・海外アップローダー関係……削除申請文のテンプレート。サイト別手順あり
 ・他………………………………自分の著作物をアップロードする際の自衛の参考
------------------------------

※削除申請・通報はいずれも責任が伴います。
 特に削除申請(目次の【A】【B】)は法的措置です。虚偽の申請は処罰されます。
※内容は、2014~2016年に実際に確認したものです。
 申し立てを行う際は、対象サイトの削除申請についての最新情報も必ず確認してください。
 (Youtubeは日本語で案内があります。これで慣れると他の海外サイトへの申請も楽かと)
・削除申請は「著作権侵害」の例ですが、他の場合にも応用できると思うのでご参考にどうぞ。
・手紙・FAXを利用する方法は未確認の為記載していません。

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【無断転載】youtube著作権侵害動画の削除申請手順【海外違法アップロード対策・他】

無断転載等をされて削除申請を行いたい人の参考に。自分が利用した例を挙げて紹介します。他、BiliBili動画・海外ファイルアップローダーへの中国語・英語での削除申請メールのテンプレート紹介サイトへの紹介リンクなど、無断の二次配布・違法アップロードへの対策も。お役立てください。

このまとめを見る