※自分が権利を保有していない動画の場合です。
 (権利者の場合は目次の【A】か【B】へ。そちらの方が確実です)
※通報にはYoutubeアカウント(無料)が必要です。
※通報は匿名扱いです。誰が通報したかは、第三者にも動画投稿者にも開示されません。
※これは法的措置ではありません。

削除申請は権利者にしかできませんが、自分自身が権利を保有していなくても、明らかな無断転載等の悪質なユーザーによる不適切なコンテンツ(動画・チャンネル全体等)を、運営に通報することが可能です。
コンテンツを適切化する為に、運営に善意の第三者として協力する、という形です。
違法動画や迷惑行為の通報(=報告)で、権利者による削除申請のような「法的措置」ではありません。その為、即対応に至る程の強い効力はありません。
ですが、困っている権利者(動画の元の著作物を作った人等)の手助けになる可能性はぐっと上がります。
権利者は多くの場合、限られた人数(企業でない権利者は単独の場合も)で迷惑行為に対応する為、大きな負担となります。
あなたが楽しむ作品を作っている権利者の、保護・支援に繋がるでしょう。


※※※次からの手順1~3で、通報方法を簡単に説明します。

(以下のYoutubeの公式リンクにも説明があります。
 公式の手順説明ページの画像は英語表記の画面ですが、実際の通報画面の表記は日本語です。)

■YouTube ヘルプ/不適切な動画の報告方法■
https://support.google.com/youtube/answer/2802027?hl=ja
---
補足:
・「Youtubeアカウントを持っていないが報告をしたい場合」について
YouTube側の案内を見る限り、第三者通報はアカウント所持者であることが前提のようです。
イタズラ防止等の意味もあるかと思いますので、アカウント登録を事前に行ってください。
(アカウント情報が違反動画投稿者に伝わることはありません)

・「YouTube 公認報告者プログラム」について
同じ第三者通報でも、”公認報告者”に認定されていると、報告が優先的に取り扱われるそうです。
公認報告者に認定される方法は明記されていませんが、ポリシーに違反する動画やコメントを積極的に報告すると、公認報告者に招待されるとも言われています。
気になる方は目指してみるのも良いかもしれません(報告の正確さは十分注意してください)。
参考:https://support.google.com/youtube/answer/7554338?hl=ja&ref_topic=2803138

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【無断転載】youtube著作権侵害動画の削除申請手順【海外違法アップロード対策・他】

無断転載等をされて削除申請を行いたい人の参考に。自分が利用した例を挙げて紹介します。他、BiliBili動画・海外ファイルアップローダーへの中国語・英語での削除申請メールのテンプレート紹介サイトへの紹介リンクなど、無断の二次配布・違法アップロードへの対策も。お役立てください。

このまとめを見る