1. まとめトップ

東京が「世界で最もスマートな都市ランキング」1位を獲得

スペインの有名ビジネススクールIESE(イエセ)は、「世界で最もスマートな都市」調査結果を発表した。今回公開された2014年度版ランキングでは、東京が1位に輝いている。

更新日: 2014年05月16日

yasui-kaitoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2102 view
お気に入り追加

IESEの「スマートな都市」調査は、55ヶ国、135都市を対象に、都市環境、都市計画性、テクノロジー、経済、人的資本などの10項目、50指標を総合的に審査して、ランク付けをするというもの。

ランキングTOP20を発表

1. 東京(日本)

2. ロンドン(イギリス)

3. ニューヨーク(アメリカ)

4. チューリッヒ(スイス)

5. パリ(フランス)

6. ジュネーブ(スイス)

7. バーゼル(スイス)

8. 大阪(日本)

9. ソウル(韓国)

10. オスロ(ノルウェー)

11. フィラデルフィア(アメリカ)

12. ロサンゼルス(アメリカ)

13. ダラス(アメリカ)

14. コペンハーゲン(デンマーク)

15. アイントホーフェン(オランダ)

16. アムステルダム(オランダ)

17. シドニー(オーストラリア)

18. ストックホルム(スウェーデン)

19. シカゴ(アメリカ)

20. バルチモア(アメリカ)

東京は経済、テクノロジー、人材で高評価

東京は、都市計画、公営、科学技術、経済、交通の便、人的資本などの分野に長けているとして、ロンドンやニューヨーク、パリといった名だたる都市を抑えて堂々の1位を獲得。特に、人的資本(世界中から才能ある人々を寄せ付ける能力)が高く評価された。

上位20都市のうち、10都市がヨーロッパ、6都市がアメリカという結果になった。アジアからは3都市で、残りがオーストラリアのシドニーだ。

また、最下位はドミニカ共和国のサントドミンゴ。その他にも、下位にはブラジルやベネズエラなど、中南米に位置する都市が多かった。

8位には大阪もランクイン

8位には、大阪もランクイン。こちらも東京と同じくほぼ全ての分野で高評価を受けたが、国際的普及と社会の一体性においては、他の都市と比べて欠けているという結果になっている。

なお、上記のランキングの通り、トップ20に最も多く入ったのはヨーロッパの都市で合計10都市。アメリカからは6都市、アジアからは3都市、オセアニアから1都市がランキング入りを果たしている。

実際に東京が世界一なもの

人口は日本の都道府県の中では最も多く、人口密度は大阪府と同程度である。東京都区部を中心とする首都圏は、世界で最も人口が多い都市圏であり、経済規模ではニューヨーク大都市圏を凌ぎ世界最大である。

3つ星レストラン 13店舗(2014年度版)

最高格付けの三つ星レストランは東京に13店だった。前年より1店減ったものの、現時点ではパリを上回り、世界最多を守った。

第1位:新宿駅(東京) 
年間利用客約12億6000千万人

第2位:渋谷駅(東京)
年間利用客約10億900万人

第3位:池袋駅(東京)
年間利用客約9億1000万人

3位まで東京が独占

新宿駅には3つの世界一がある、利用客数、列車本数、出口の数である。列車本数は東京駅の方が多いというが、それはJRに限った話であり、京王、小田急、都営、東京メトロ、西武と言った面々を含めれば新宿駅がダントツの一位であり、一説には1日9000~1万本の合計発着本数があるともいう。これは日本国外で最も本数の多いチューリッヒ中央駅の3倍以上である。

全高(尖塔高)634m、軒高(塔本体の屋上の高さ)497mは2012年完成時点で自立式鉄塔としてはキエフテレビタワーの385mを上回る世界第1位。現存する電波塔としてはKVLY-TV塔の628.8mを上回る世界第1位[注釈 3]。2011年11月17日に世界一高いタワーとしてギネス世界記録の認定を受けた。

1





yasui-kaitoさん

ジャンル関係なく、気になることをまとめにしていこうとおもいます。