1. まとめトップ

【最新版】B-1グランプリ順位まとめ【グルメ画像】

B-1グランプリ順位まとめです

更新日: 2017年07月27日

3 お気に入り 41375 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sapp99さん

B-1(ビーワン)グランプリの正式名称は「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ」
B-1グランプリの「B」は地域BRAND(ブランド)の「B」であり、まちを盛り上げ、地域ブランドを確立しようと日々活動するまちおこし団体の、年に一度の共同PRイベントです。自分たちのまちを愛する熱い仲間たちが集い、ご当地グルメをきっかけとして地元に来てもらいたいという思いで、地域ブランドを高めることにつなげるイベントなのです。
(出典:B-1グランプリ)

B-1グランプリスペシャルin東京臨海副都心

4位
富士宮やきそば学会
5位
八戸せんべい汁研究所
6位
横手やきそばサンライ’S
7位
十和田バラ焼きゼミナール
8位
今治焼豚玉子飯世界普及委員会
9位
Do it!松阪鶏焼き肉隊
10位
対馬とんちゃん部隊

第10回 ご当地グルメでまちおこしの祭典! B-1グランプリin十和田

勝浦のタンタンメンは、当地の海女さん・漁師さんが寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着してきました。
 メニューの特徴は、通常のゴマ系と違い、醤油ベースのラー油が多く使われたラー油系タンタンメン。
 具材はミジン切りの玉ネギと挽肉が入ることが一般的で、お店によってニンニク、ニラ、ネギが入ったり、スープも味噌ベースのお店もあったりと各店が特色を生かしたメニューを提供

戦後、在日韓国人から伝えられた焼肉料理を、
地元の精肉店が工夫を重ねることにより
地域に広まったと言われています。
豚のロース肉を、醤油や味噌をベースに、
ニンニク、ごま油など数種類の調味料に漬け込んだ
国境の島ならではのソウルフード。
上対馬で焼肉といえば
「とんちゃん」が定番

直径15センチの皮を使った大きな揚げぎょうざ。
1985年ごろの小学校給食が発祥の津市が誇るご当地グルメで、
現在も給食メニューの人気NO.1!
現在までに約6万人以上の津市民に食べられています。

第9回 ご当地グルメでまちおこしの祭典! B-1グランプリin郡山(出展団体 来場者45万3千人)

十和田バラ焼きゼミナール(青森県十和田市) ゴールドグランプリ

大量のタマネギとバラ肉を醤油ベースの甘辛いタレでからめ、鉄板で焼き締め(水分がなくなるまで炒める事を言う)て食べる料理である。現在(2010年1月)、十和田バラ焼き提供店では90%程の店が牛バラ焼きを提供している。牛バラ肉の外「豚」・「馬」・「羊」のバラ焼きを提供している店も存在する

勝浦のタンタンメンは、当地の海女さん・漁師さんが寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着してきました。
 メニューの特徴は、通常のゴマ系と違い、醤油ベースのラー油が多く使われたラー油系タンタンメン。
 具材はミジン切りの玉ネギと挽肉が入ることが一般的で、お店によってニンニク、ニラ、ネギが入ったり、スープも味噌ベースのお店もあったりと各店が特色を生かしたメニューを提供

RT @ramenwalker: 熱血!!勝浦タンタンメン船団さん、シルバーグランプリ受賞、おめでとうございます!!おいしかった【W47】B-1グランプリ in 郡山 | Walker47 walker47.jp/feature/top/200 pic.twitter.com/yOiItvy5eN

焼豚玉子飯は、米飯の上にまず薄く切った叉焼(煮豚)をのせ、さらに半熟の目玉焼きをのせてから焼豚のタレで味付けした丼物料理

5位-3位-4位-3位(now! this year) ...今治焼豚玉子飯世界普及委員会、初出展から掲示板キープでブロンズグランプリ2度目とはなかなかのブロコレぶり(-。-)ボソッ pic.twitter.com/1RcEnvCLWs

第8回 ご当地グルメでまちおこしの祭典! B-1グランプリin豊川(出展64団体 来場者58万1千人)

出典ameblo.jp

シルバーグランプリ
十和田バラ焼きゼミナール(青森県十和田市)
ブロンズグランプリ
熱血!!勝浦タンタンメン船団(千葉県勝浦市)

太めの麺が特徴で、具はモヤシと豚肉。濃厚なソースで味付けされる。一味唐辛子を振りかけて食べるのが通な食べ方とされる

第7回 北九州大会(出展63団体 来場者61万人)

シルバーグランプリ
対馬とんちゃん部隊(長崎県対馬市)
ブロンズグランプリ
今治焼豚玉子飯世界普及委員会(愛媛県今治市)

せんべい汁には、南部煎餅の中でもせんべい汁の具にすることを前提に焼き上げた「かやき煎餅(おつゆ煎餅・鍋用煎餅)」を使用する。これを手で割ったものを、一般的に醤油ベース(味噌・塩ベースもある)の鶏や豚の出汁でごぼう、きのこ、ネギ等の具材と共に煮立てる

第6回 姫路大会(出展63団体 来場者51万5千人)

1 2