1軍のNo.3。

高校3年生。

丸いモヒカンと髭の巨漢のオッサン。

フランス人とのハーフであり、モヒカンは行けてる髪型でお願いしますと言ってしてもらったらしい。

モデルはクレイトン・ジャクソン。

渡邊という名字は当時の許斐先生の担当にそっくりだったので、デュークの名字に決まった。

穏やかな顔つきと「ですなぁ」という口癖が特徴。

平等院鳳凰をお頭と呼ぶ。

恐らくは高校生の中で一番のパワーの持ち主。

中学生との対決では石田銀と対決。

百八式波動球をも凌駕するデュークホームランで石田銀を吹き飛ばし、No.3の実力を見せつけた。

余談だが、平等院とデュークが一緒に話しているのでこの二人は同室なのかと言うと、そうではなく平等院がデュークの部屋のベランダをよじ登って入ってきたらしい。

出典種ヶ島修二 (たねがしましゅうじ)とは【ピクシブ百科事典】

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

新テニスの王子様のキャラクター紹介 1軍上位(Genius10)

New Prince of Tennis  テニプリ テニスの王子様

このまとめを見る