1. まとめトップ

増えてしまった借金…あなたならどう返済する?

ちょっと気を抜いたら、いつのまにか膨大な額になってしまった借金。あなたならどのように返済していきますか?

更新日: 2014年05月17日

0 お気に入り 352 view
お気に入り追加

債務整理ってどういった物?

債務整理には, (1)任意整理 ・ (2)民事再生 ・ (3)自己破産 といった主に3つの手続があります。また,既に払い終えた借入れに対しても,払い過ぎた利息を返還請求できる 過払い金返還請求 という手続もあります。

いずれも,債務整理の手続き依頼後より,支払や取立も直ちに止めることもできます。

知らない人も多い法による借金解決って色々あるんですね!

3つの債務整理の方法

任意整理/民事再生/自己破産…この3つの債務整理の方法とは一体どういった物なのでしょうか

任意整理とは?

任意整理とは、裁判所を通さずに、借金を減額する手続き交渉のことをいいます。

今までは、借金の法律相談をすると、すぐに自己破産を勧められることが多かったのですが、最近では貸金業者(消費者金融など)に払い過ぎた利息を、過払い金として返金してもらうことで、借金を大幅に減額し、自己破産せずに、借金を解決する任意整理と呼ばれる手法が主流になっています。

確かに一般的に知られている債務整理の方法は、「自己破産」ですよね。もしかするとそれしか知らない人も多くいるかもしれませんね。しかしこの「任意整理」だと破産せずに借金が返済できるんですね。

個人民事再生とは?

「個人再生」とは、住宅ローン以外の借金を大幅に減額し、住宅ローンを返済してマイホームを維持する制度です。

個人民事再生手続は、任意整理とは違い、裁判所に申し立てます。

住宅ローンは減額されませんが、それ以外の借金については5分の1程度に減額され、原則として3年(やむをえない理由がある場合には5年)で分割して返済していくことになります。

例えば500万円の借金があったとすると、何もしなければ毎月10万円以上支払わなければいけませんが、100万円までカットされ、3年で返済するとすると、毎月の返済額は2.8万円程度になります。

債務整理はしたいが、マイホームは手放したくない…こういった方にうってつけの方法ではないでしょうか。

自己破産とは?

自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」というものをもらい、全ての借金をゼロにするという手続きです。

破産ができるのは、「支払い不能」となった場合です。支払い不能というのは、債務者の負債の額、収入、資産等の状況から総合的に判断されます。

一番有名な債務整理の方法ですね。借金がチャラになる代わりに財産もほぼなくなるという、ハイリスク・ハイリターン(?)な方法です。

債務整理のした人々の体験談

では実際に債務整理をして借金を返済した人達はどういった感想をもっているのでしょうか?

キャッシングの返済と住宅ローンで毎月23万の返済。食費や光熱費、子供の教育費などとても夫婦での収入だけでは払えません。
妻にも収入を増やせないか話をしましたが、最近体調が思わしくないのでこれ以上は増やせないと・・・

どうすることもできなくなった私は妻を連れて法律事務所へ相談に行きました。
個人民事再生という方法で整理をすることになり、住宅も残せるということで私たち夫婦は少し気持ちが楽になりましたが、もう借金はこりごりです。

突然妻が倒れ、入院治療費を支払わなくてはいけなくなりました。保険外治療も多く莫大な治療費がかかりました。あせった私はありとあらゆる消費者金融に申し込みをしました。その後はその返済の為に働いているような状況。看護の為会社を休むことも多く、給料も大幅にカットされ手取り30万。その中から返済20万以上と、気付いた時には合計で7社・総額500万近くまで借金が増えていました。

どう考えても今後払える自信もなく、死ぬ事まで考えましたが病気がちな妻を置いて逝く事もできない。幸い借家だったため取られる家もなく、保証人をつけているような負債もなかったので自己破産に踏み切る事にしました。今ではわずかながら貯金をし、その中から妻と二人で近場の旅行を楽しんだりできるようになりました。「もう死ぬまで借金はしない」と妻に誓いました。

もう限界だ!後は夜逃げか自殺しかない…。そう思ってしまう程最悪な精神状態の中で見つけたのが、ネットの広告でした。弁護士に無料相談して、無理ない借金返済を目指そうといった物です。

この無料相談をきっかけに債務整理をしてもらい(私の場合、任意整理でした)支払額の減額と月々の返済金の減額で、やっとまともな生活を送れるようになりました。

実は弁護士に相談すれば、何か解決策を見出してくれるというのは、以前から知っていたんです。けど、なかなか行動に移せないですよね…今考えれば「何故すぐに相談しなかったんだろう?」って思います。

初めて、自分が「多重債務」という状態なんだと気づいたのです。
借金の件は妻には内緒でしたから、誰にも相談できず苦しい日々が続きました。給与額に対して、妻に渡している生活費が少なすぎる、と浮気も疑われるし…。借金の金額が270万円にもなり「もう限界だ!」と思って、弁護士の先生に相談することにしました。
最初に先生から消費者金融の金利が違法であることを聞いた時には、本当に驚きました。だって、利息が高いという事も知りませんでしたから。
その後、先生にお願いして任意整理を行い、「利息制限法」という法律で決まっている利息にしてもらいました。
すると、それまで毎月12万円も払っていたのが、月々3万円の支払になったのです!
本当に心が軽くなりました。いつも、「早く払ってくれ」という電話ばかり受けていましたから、一人で消費者金融と話をする事は無理だろうと思っていましたので、先生にお願いして本当に良かったです。

1