1. まとめトップ

牙狼 魔戒ノ花 #7 「神話」 まとめ

武道場でグラウ竜の牙を相手に鍛錬を続ける雷牙。ところが突然、グラウ竜の牙が生物のように変化して襲いかかる。原因は雷牙の身体に溜まったホラーの邪気。浄化のために英霊の塔へと向かう雷牙を森の中から見つめる怪しい気配。その正体は黄金騎士を付けねらう執念の魔獣・ザジ(声:天野ひろゆき)だった。

更新日: 2014年05月24日

1 お気に入り 8583 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ezjunjunさん

STORY

武道場でグラウ竜の牙を相手に鍛錬を続ける雷牙。ところが突然、グラウ竜の牙が生物のように変化して襲いかかる。原因は雷牙の身体に溜まったホラーの邪気。浄化のために英霊の塔へと向かう雷牙を森の中から見つめる怪しい気配。その正体は黄金騎士を付けねらう執念の魔獣・ザジ(声:天野ひろゆき)だった。

PREVIEW

いつものように雷瞑館の武道場でグラウ竜の牙を相手に鍛錬を続ける雷牙。ところが突然、グラウ竜の牙が生物のように変化して襲いかかる。共にいたクロウに助けられるが、ザルバに雷牙の体について調べる必要があるとアドバイスを受ける。

牙の変化は雷牙の体が原因だった。これまで戦ってきた中で邪気が相当溜まっていたのだ。その数は99体。これまで浄化を一切せずに戦っていた。ゴンザはすぐにでも浄化のために英霊の塔へと向かうよう促す。

英霊の塔へマユリも同行する。その道中、雷牙は静かに自分が黄金騎士を継いだ時の話をする。

雷牙は幼いころに両親が他界したと思い込んでいた。しかし修練を重ね、英霊の塔で黄金騎士の継承を切望した時の事だった。英霊も素質を認めていた。しかし伝えられたのは、未だ黄金騎士の称号を持って戦っている騎士が存在しているということだった。その瞬間、雷牙は父も母も生きていることを感じ取った。しかし、次の瞬間英霊にその騎士から雷牙に黄金騎士を継がせてもいいという言葉が伝えられたのだ。そして雷牙は黄金騎士となったのである。

両親の存在を感じながら英霊の塔で浄化の儀式を受ける雷牙。そして損傷したグラウ竜の牙を付け替えるため、保管していたパーツを持っていくことにした。外に出るとすでに夜になっていた。マユリと帰路を急ぐ間、ホラーと出くわす。俊敏なホラーに悪戦苦闘する雷牙。そしてマユリに襲いかかった時、牙狼の鎧を纏って倒すことに成功する。

雷瞑館に戻った雷牙はグラウ竜の牙を装着して、修練の続きをしようとする。しかし次の瞬間、マユリの時が停止してしまう。そう、かつての黄金騎士に対しても襲いかかってきたザジが出てきたのである。目的は黄金騎士の殲滅だった。雷牙にも時を止め時空を超えた世界で襲いかかる。その圧倒的な力を見せるザジに雷牙は悪戦苦闘することとなる。

苦闘の末にザジを倒した雷牙。しかしゴンザにも逃げるよう促した時、またしても時が止まってしまう。ザジが再び襲いかかってきたのだ。新たな世界に移動させ、再び雷牙を倒そうと襲いかかる。また変身をし巨大化をしたため、その力はより強大となっていたのである。雷牙は押されてしまい、手も足も出ない。

その時、雷牙に声が届いてくる。告げていたのは先祖にあたる黄金騎士だった。その姿をよく見ると、瞳は赤い。その騎士は雷牙が100体目のホラーを倒し、内なる試練になっているというのだ。言葉を聞き、雷牙は父ではないかと問いかける。しかし、その黄金騎士は「父ではない」と話すも、常に雷牙を見ているという。本来ならば、別の形で試練を受けることになるのだが、雷牙の場合はザジとの戦いで試練となるのである。そして轟天を召喚することを許されたのである。最後にその騎士は「強くなれ」と告げ、その姿を消したのであった。

轟天を召喚し、牙狼剣は斬馬刀となって力を増した。雷牙はザジを一刀両断し、ついに倒すことに成功したのであった。そして自分は黄金騎士として生きていくことをザジに告げるのであった。

元の世界に戻った雷牙は疲れ果てていた。しかし、どこか笑顔を見せていた。父ももらった言葉「強くなれ」という言葉だった。心配するゴンザとマユリに雷牙は笑顔で「強くなれる」と告げ、休息を取るのであった。

HORROR

twitterの反応

牙狼、さすが7話!やはりの超絶バトル回だったな。CGのクオリティ凄まじかった。しかし魔戒ノ花、毎回面白すぎるぞ!

牙狼・魔戒ノ花 第7話。キャイ~ン天野くんの声のホラー、ザジは魔戒閃騎に出てたね。 大河牙狼が出て来た時「父ではない」と言い放ったが、その後に「祖父だ」と言って欲しかったなぁ~(´・ω・`) 牙狼の目が赤かったし声ですぐ大河牙狼って分かったよ。 轟天、カッコイイなぁ♪

『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』7話視聴。これまでの牙狼の積み重ねが感じられるエピソードだった。先の黄金騎士である雷牙の父と母について言及されたり、あの人が登場したり。特異な立ち位置のホラーを使い、内なる影との試練を描いてみせるなど、本当にこれまでの歴史があるからできる回だった。

「牙狼<GARO>~魔戒ノ花~」第七話! MAKAISENKIにも出てきた”ヤツ”がパワーアップして帰ってきた! そして轟天、赤目ガロと、従来のシリーズにいた重要な連中がことごとく帰ってくる超豪華回。まさしく”神話”の中にいることが分かるエピソードだ。

『牙狼 魔戒ノ花』を観ていたら、久方ぶりに轟天が出てきて、懐かしくて泣きそうになりました。轟天といえば、試練ですね。横山誠監督回でした。

これはやばい(≧∇≦) 久しぶりのアイツはなんか進化してるし 言葉の節々に彼の面影が見え、何より彼が出てくれたのが嬉しすぎる! アクションも凄がったし内容も濃くてやっぱ横山監督すごい! この先の牙狼魔戒ノ花がますます気になる〜 #garo

牙狼魔戒ノ花第7話「神話」拝了。 一言で言えばファンサービスの塊(笑)グラウ竜、ザジ、英霊の塔、赤眼の牙狼(冴島大河)、轟天とワード並べるだけでニヤリとする。雷牙の両親(おそらく鋼牙とカヲル)の事にもちらっと触れたので、今後の広がりにも期待できるなぁ。

「牙狼 魔戒ノ花」7話視聴。遂に雷牙の両親に関する情報来た! 目の前で消えたとあっては魔戒騎士を志すのも当然ですな…今回は英霊の塔を始めとして、ホラー百体斬りの褒章のアレや赤目の黄金鎧などシリーズファン歓喜の大サービスでしたが、生身アクションもなかなか見応えアリ。 #garo

しかし2週連続で雷牙はんの内面にズカズカ踏み込む傑作回やるとは思わなかったよ魔戒ノ花

魔戒ノ花7話にてまさかの大河牙狼登場で涙出そうやわ…(´;ω;`)

牙狼 魔戒ノ花 7話、『神話』… 来ました轟天!( ̄○ ̄) しかし鋼牙は何処に行ったのやら…

1