1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hayato12さん

最初のまとめは削除されました。

このまとめは、権利者からの要請または運営者の判断により非表示にされています。

六本木暴行死事件で再び注目される「AKB48と関東連合の関係」

単に関東連合の元メンバーが役員にいるというだけならば大きな問題はないが、AKBメンバーにも魔の手が及んでいるとしたらコトだ。今年9月に前田敦子のケツ出し泥酔事件が起きた合コンには、前田のほかに大島優子や仲川遥香が参加していた。この合コンに使われた高級カラオケ店は、シャワーや簡易ベッドが用意された「通称ホテル」と呼ばれるヤリ部屋。この店の経営者は、元有名アイドルと結婚した実業家A氏であり、彼も関東連合とズブズブの関係にあるといわれる。また、数年前に元関東連合メンバーのブログに、当時未成年のAKBメンバー・Sが登場し、一緒に酒を飲んでいるらしき写真が公開されたこともあった。AKBと関東連合の関係は、否定できないレベルにまで深まっているようだ。
 それだけでなく、関東連合によってAKBメンバーが接待合コンや乱交パーティーに駆り出されているというウワサもある。昨年6月に「週刊新潮」(新潮社)が、未成年メンバーの“飲酒&乱交疑惑”を報じたが、そのようなことは日常的に行われているという情報があるようだ。

関東連合は有力者にアイドルをあてがることで成長してきた

暴力団と芸能界の関係は、切っても切れない関係であり、地方興行などでは暴力団と話をつけなければ興行は妨害されて出来ない。だからタレントや歌手も好き 好んで暴力団と関係しているわけではないのでしょうが、島田紳助のように暴力団との関係をちらつかせる事でテレビ業界を仕切るまでになった。暴力団員も芸 能人を周囲にはべらせる事で業界に顔を利かす。

当然若い女性アイドルタレントとなども、「関東連合元メンバー」といろいろな繋がりがあるようだ。今回の「関東連合」の関係した殺人事件でニュースでも連 日取り上げられていますが、「関東連合」は組織であって組織ではなくメンバー同士のゆるい連合体のようなものだろう。だから暴力団対策法の対象でもない。 いわば暴力団対策法の裏をかいた組織であり、主犯格の男が友達をかき集めて殺害事件を起こしたようだ。これでは誰がリーダーなのか分からない。

井川氏は芸能界の女性アイドルたちとIT社長や若手実業家との“セクシー接待”も数多く見てきた。
中でも注目は、人気アイドルグループの女性2人(現在は卒業)に関する記述だろう。

当時高校生だった2人と井川氏は西麻布のバーで遭遇。さすがに未成年なのでまずいと思って
ソフトドリンクを飲ませ、「それぞれタクシー代として1万円を渡して帰らせたところ、
翌日から数か月間にわたって連日のように、誘いの電話やメールが届き、そして…
一言でいえば酒池肉林でしたよ」と衝撃告白している。

AKBのメンバーには「お泊り恋愛」の常習犯がいるのだろうし、峯岸みなみも単にばれてしまったに過ぎないのだろう。「恋愛禁止」を売り文句にしていなが ら本人達は「お泊り恋愛」に励んでいるとしたら、AKBのファンにとっては詐欺的商法になるのでしょうが、一生懸命CDを買ったりコンサートに通ったりし ていますが、ばかばかしくならないのだろうか?

これがキャバクラ嬢だったら、「彼氏はいない」と言う言葉を信じて騙されても文句は言えませんが、アイドルは可愛いだけで歌もダンスも下手でもアイドルが 成り立つのは、ファンにとっては仮想恋愛の相手だからだろう。だから歌が下手でもダンスが下手でも余計に身近な存在としてアイドルになれる。これが「毎日 彼氏とやりまくっています」なんて言うアイドルがいるだろうか?

AKBと枕営業疑惑

「AKBサイドから紅白サイドに対して猛烈なプッシュがあったみたいです。
つまり接待があったというわけですね。一説によると夏くらいには紅白出場が
決まってたなんて話もあるくらいですね」(スポーツ新聞記者)
特に大ヒット曲を生んでいたわけでもないAKBが夏の時点で紅白出場を決めるのは
あまりも不自然な話。一体、どんな接待が行われて紅白出場を勝ち取ったという
のだろうか。

「俗に言う体当たり接待があったのではないか、なんて囁かれています」(同記者)
つまり、AKBのメンバーの誰かが、プロデューサーやディレクターに抱かれ、
その代わりに紅白の出場権を獲得したという噂があるのだ。にわかには信じ難い
この話だが、それを裏付けるかのようなエピソードも聞こえてくる。
これはある大手出版社社員の話。

AKB運営の実力者が手をつけていない有力メンバーは、ほとんどが接待要員に駆り出されています。
収入の低い下位メンバーの中には、関東連合が仕切るパーティーに参加して小遣いを稼いでいる者もいる。
接待に使われるだけでなく、関東連合メンバーの女となるメンバーもいるようだ」(実話誌編集者)

「個室において異性の客に接触する役務の提供」ってあれだよね。

(210) 【出願番号】 商願2012-46540
(220) 【出願日】 平成24年(2012)6月8日
    【先願権発生日】 平成24年(2012)6月8日
    【最終処分日】
    【最終処分種別】
    【出願種別】 防護
    【商標(検索用)】 §AKB\48
(541) 【標準文字商標】
(561) 【称呼(参考情報)】 エイケイビイヨンジューハチ,エイケイビイヨンハチ,エイケイビイフォーティエイト,エイケイビイ
(531) 【ウィーン図形分類】 26.4.2; 26.4.5; 26.4.17; 26.4.19
(731) 【出願人】
    【氏名又は名称】 株式会社AKS
    【類似群コード】 42Z99
    【国際分類版表示】 第10版
(500) 【区分数】 1
(511) (512) 【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】

45 個室において異性の客に接触する役務の提供,個室において異性の客に接触する役務の提供に関する情報の提供

池上「それでは皆さんにちょっと質問してみましょうかね。
          枕営業とは誰が得をすると思いますか?」
劇団「そりゃあやっぱり仕事貰える本人でしょう」
土田「お偉いさんも若いアイドルと寝られて嬉しいんじゃないですかねえ」
池上「お二人とも正解です。しかしもうひとつ一番得する人を忘れてますねえ」
     実は枕とは言葉を柔らかくしただけで、その実売春斡旋業なんですね。
       つまり…」
劇団「あ!斡旋する人だ!」
池上「その通り!実はこのシステム、斡旋する人が一番美味しい思いをするんですよ
     正に売春斡旋業でしょ?芸能人が枕をするというインパクトで皆さんここを忘れてしまうんですね」

関東連合と従軍慰安婦問題の関連性

すべては朝鮮進駐軍が日本中の繁華街で極悪の限りを
尽くした1945年8月15日以降から始まっている!

唯一わかる事実は、
戦前も売春婦のまわりには
朝鮮人女衒がつきまとって、
我が物顔にのさばっていたということである


現在にも類似した連中が日本にいる。
そう、関東連合である

まずこの石本太一という人物は関東連合元リーダーであります。
そして上原美優の元交際相手なのだ。

そして石本太一というのは以前とある人物に取り入って芸能界のノウハウ、裏の仕組みを学んだのだ。
その人物というのは暴力団が絡んでいることで有名なバーニングプロダクションの社長の周防郁雄である。

そしてスクープなどをもみ消せたのも
プラチナムに所属している女性タレントを
業界の権力者などに抱かせたことの対価であると言えよう。

もちろん上原美優も枕営業はしていると思われますし
彼女が慰安婦というのもそういう扱いからによるものだろう。

さらに事務所から彼女に支払われるギャラはかなり少なかったらしいです。

まずは朝鮮ヤクザが薬物や異性を使って、日本のマスコミや
テレビ局員や政治家や芸能人をてなづける。そして彼らにテレビや
ブログで朝鮮のイメージをよくさせるようなステマを行わせ
感化された一般の日本人が朝鮮人と交わりだす。そして産まれた
子たちが日教組の自虐教育により日本を憎みはじめ、己の行為を
正義と信じつつ日本を内側から食い滅ぼすという計略である。

日本を滅ぼすさいに振るわれる鮮人の暴虐は半端ないと予想される。
普通に考えて日本人もおとなしく黙っているはずがない。だが鮮人は
カウンター兵器を周到に用意してある。それが「慰安婦逸話」である。

これを出されると日本人は加害者意識に凝り固まってしまって
鮮人の暴力にたいして反抗をしなくなり、連中の日本占領が
よりスムーズにいくというわけである。

関東連合と麻薬と女性

1 2