1. まとめトップ

薬物(覚醒剤・大麻等)逮捕された歌手・芸能人・著名人一覧~元ジャニーズ・サザン・ドリカムら

芸能人やミュージシャン/アーティストの薬物(覚醒剤/LSD等)や大麻使用による逮捕を時系列で一覧表示

更新日: 2019年03月13日

5 お気に入り 825434 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mynonさん

覚醒剤 - Wikipedia

脳神経系に作用して心身の働きを一時的に活性化する働きを持つ広義の向精神薬の一種で、ドーパミン作動性に作用するため、中毒症状の覚醒剤精神病は統合失調症に酷似しており、乱用・依存に誘発された精神病は、重篤になりやすい

大麻 - Wikipedia

多幸感をもたらす鎮痛作用・食欲増進などの薬理作用があることなどから、大麻取締法による規制を受ける麻薬(痲薬)の一種に分類されている。

MDMA(メチレンジオキシメタンフェタミン)またはエクスタシー(EcstasyまたはXTC)

脳内のセロトニン等を過剰に放出させることにより、人間の精神に多幸感、他者との共有感などの変化をもたらすとされる。体温をコントロールする機能の喪失による高体温や不整脈などによって重篤な症状を引き起こす場合がある。

LSD- Wikipedia

感覚や感情、記憶、時間が拡張、変化する体験を引き起こし、非常に強烈な作用を有する半合成の幻覚剤である。

芸能界/著名人~逮捕者、容疑者

2019年(平成31年)

*******************************

■ ピエール瀧 ■■■■■■■■■

コカイン使用疑い
「コカインを使用したことに間違いありません」などと供述し容疑を認めている。

厚生労働省の関東信越厚生局麻薬取締部によりますと、違法薬物を使用しているという情報をもとに12日、瀧容疑者の自宅を捜索。

■ 戸川尚作 [NERO] ■■■■■■■■■

大麻所持で戸川尚作容疑者を逮捕 推理作家でシャンソン歌手の戸川昌子さんの長男

*******************************

2018年(平成30年)

■ 練マザファッカーD.O ■■■■■■■■■

練マザファッカーのD.Oこと君塚慈容が大麻取締法違反ならびに麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で逮捕された

D.Oがコカインの所持・使用で逮捕されるのは2009年に続いて2度目となる。

■ 浜田文子(女子プロレスラー) ■■■■■■■■■

覚せい剤使用で逮捕

■ 松尾敏伸 ■■■■■■■■■

出演履歴(NHK大河、仮面ライダーなど)覚醒剤使用の疑いで逮捕

2017年(平成29年)

■ ヒルクライムDJKATSU [斉藤桂広] ■■■■■■■■■

新潟県内で大麻を所持していたところ、静岡県警に逮捕され、現在、静岡県内の警察署に移送中だという。

Hilcrhyme(ヒルクライム)

2009年にシングル「純也と真菜実」のリリースでメジャーデビュー同年リリースされた2ndシングル「春夏秋冬」が大ヒットし数々の賞レースを総なめにした。

■ 清水良太郎 ■■■■■■■■■

ホテルで「薬物を飲まされた」風俗嬢から通報 覚醒剤使用容疑で清水良太郎容疑者を逮捕

ものまねタレント、清水アキラさん(63)の三男で俳優、清水良太郎容疑者(29)が、11日に覚せい剤取締法違反(使用)で警視庁目白署に逮捕されていた。風俗嬢から「薬物を飲まされた」と110番通報があり、尿から覚醒剤の陽性反応が出たため、11日に逮捕。

■ 橋爪遼 ■■■■■■■■■

1 2 3 4 5 6 7