1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

夏がきた!冷やし麺のお弁当を持っていこう。

保冷剤でしっかりくるめば、レンジいらず、冷蔵庫いらず。手間もそんなにかかりませんヨ。

更新日: 2016年06月22日

1662 お気に入り 1220265 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alicesoraさん

■暑くなったら、冷やし麺のお弁当おすすめです。

おススメなのが冷たい麺のお弁当!自分で作れば具材も味もお好み次第、和風だってエスニックだって自由自在です。

すりおろし胡瓜のそうめん弁当。天然生活掲載の茶茶レシピ。うろ覚えで作ったけど金子製麺の力で美味しくできました。 茹でブロッコリー ひじきの煮物 黄金蕪のピクルス かぼちゃのべったら漬け なめこ醤油煮 小豆と大根と押し麦のスープ pic.twitter.com/NwGyydqzFc

(5/31) 今日の最高気温31℃。春は短かったなぁ・・・というわけで昨日に続き、そうめん弁当♫ 本日は三輪そうめんです。細くても太くても、麺は伸びないのでご安心を(^^ゞ 弁当族のみなさん、ぜひお試しあれ。#弁当 pic.twitter.com/cgbBgbp6dQ

■食中毒対策はしっかりと。

食材は、十分に加熱することで、ほとんどの食中毒菌を殺すことができます。

お弁当に水分は大敵!水分が多いと細菌が増える恐れがあります。おかずの汁気はよく切って詰めましょう。

他にも保冷剤や、保冷シートなどを併用しましょう。

■麺は小分けに。

麺のくっつきを防ぐためにパスタを食べる時の要領でフォークで一口大に束ねて入れます。

くっついている麺も、つゆに漬ければ、すぐにほどけます。

食べやすい様小分けにくるりんと巻いてBOXごと急速冷凍してあるので、ランチタイムにはちょうど食べごろの冷たさになっている計算で作りました。

出典ameblo.jp

一口大にまとめて冷凍しておけば、
食べる頃には自然解凍しています。
いいアイデアですね!

ちなみにそうめんは冷凍すると、かなり食感が落ちたように感じました。
面倒でも、前の晩か当日朝に茹でるのがおすすめです。

■つゆも冷凍しておこう。

■麺の茹で加減も重要。

短い時間で茹でてしまうと、芯は残るし、水分が足りないが為に補給しようと伸びてしまいます。

そうめんがのびないようにと、茹で時間を短くするのは逆効果かもしれません。しっかり茹でて、きちんと中まで火を通して、氷水で締めてあげ、水気をきっちり切ってあげましょう。

お弁当用には、少しゆで時間を長くしたほうがいいようです。

■こんなアイデアも。

冷凍のうどん麺をそのままお弁当箱に入れて、つゆは小型でフタがきちっと閉まるタッパに入れて。お昼を食べるころにうどんがうまい具合に解凍されて冷たくていい感じでした。

まさに、目から鱗です・・・・

■活用したいグッズあれこれ。

冷やし麺専用のお弁当箱。
真空耐熱構造のポットケースに、専用の保冷剤、つゆ容器がセットになっています。

丼用のお弁当箱ですが、水切り用のすのこと、つゆ容器、薬味用の容器も入っています。

1 2