1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女子サッカーで注目!ヨルダン選手が頭に巻くヒジャーブって知ってる?

2014年3月1日、イスラム女性が身に着けるヒジャーブの着用をFIFAが認めました。なんと、以前にはイランの女子サッカーチームが試合前にスカーフを取らなかったとして出場禁止処分となり、五輪出場の夢が断たれています。ぜひサッカーをきっかけに「宗教」ついて考えたいですね。

更新日: 2014年09月27日

41 お気に入り 126444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

coupleaceさん

ヒジャーブを身に着ける選手たち

お、今日も女子サッカーやるのか。ヨルダンの選手、ヒジャーブ(スカーフ)を巻いたまま試合に出る姿はいいね。宗教問題乗り越えた姿や、活動的になる女性の象徴的。

ヨルダンの女子チームはやっぱりヒジャーブ被るんや…何年か前にヒジャーブ禁止でイランチーム?が試合直前に中止されたことあったっけな…時代は変わりつつあるんだな。 #nhk国際報道

ヒジャーブって何?

イスラム女性の着る,目だけを残して頭から足元まですっぽりおおう薄絹地の服

一般に欧米では覆う・遮蔽する・保護するという意味の動詞「حجب」を語源とする。アラビア語においては頭に被るベールといった意味の他に、貞淑・道徳といった意味も持つ。

基本的に家族や子供以外の男性に対し頭髪を含めた「魅力的」とされる部分を覆い隠すヴェール

ヒジャーブはイスラム教徒の義務なの?

イスラームが主な宗教となっている中東を始めとする諸国では一般的な女性の服装

ムスリムが多数を占める国でも、トルコやチュニジアなど厳密な政教分離を掲げる国では、公の場所での着用が禁止されている場合もある。

つまり、すべてのイスラーム教徒の女性に拘束力のある決定はなされていない

ヒジャーブには悲しい過去が・・・

規定違反を受け、その場にうずくってしまった。

2011年6月3日、アンマン(ヨルダン)のスタジアム。女子サッカーのイラン代表チームの面々がイスラム教の伝統に従った保守的な服装でピッチに姿を現した

国歌演奏が終わると、審判が突然宣言した──イランのユニホームはFIFA(国際サッカー連盟)の規定に違反しており、出場資格がない、と。

その時点ではFIFAがヒジャーブの着用を認めていない一方で、AFC(アジアサッカー連盟)では認められていた為、解釈の違いによりこういう事態になってしまったのです。

その通告を受け、イランは選手全員が泣いていたし、相手のヨルダンもヒジャブを着けている着けていないにかかわらず皆泣いていました。

どうして?ヒジャーブは禁止に?

体温の上昇を誘発する他、引っ張られたり何かに引っかかったりした際には頭や首に致命的な怪我を負う可能性があるとして、FIFAは2007年から頭に布を巻いてプレーすることを禁止していた。

それは、イスラム教を信仰するサッカー選手にとって、国際試合に出場できないことを意味する

2012年、ようやくヒジャーブの着用が認められた

この声をきっかけに、ヨルダンの選手からヒジャーブ着用を認めてほしいというネットやテレビを通じて運動を始め、その声を支持する人々が世界中に広がりました

FIFAもデザイナーや独立技術機関を招いた会合で、試合で着用しても安全な新しいヒジャブのデザインを協議した。

FIFAは、この事態を重く見て2年間、ヒジャーブ着用を認め経過を見ました。その結果、危険性がないことを認め、ルール改正をしたということです

1 2