正社員は2割ほど、それに派遣社員を加えても1/3ほどにしかなりません。そして、アルバイト勤務が1割ほど。残りの6割近くは、バイトすら出来ない無職だったのです。

出典高機能発達障害の悲壮な就労実態 半数がアルバイトですら雇ってもらえない:安定就労を目指す(2)|育児パパのあったか・やさしい発達障害談義

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

発達障害者の就職は人類で最も困難

発達障害者の新卒で就職できるのは4人に1人。失業率75~97%、自殺は8倍多く、寿命は16年短い。

このまとめを見る