凹凸の凹が問題になるような仕事をうまく避ければ、弱点を克服できます。さらに、凹凸の凸を活かすことができれば、他の追随を許さない圧倒的な能力を発揮できる可能性があります。うまく適応できている人は、こういった工夫をしているのかもしれません。みんなの凸を部品として正しく組み合わせれば、一人では何もできない人たちをスーパーマンの集団にできます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

発達障害者の就職は人類で最も困難

発達障害者の新卒で就職できるのは4人に1人。失業率75~97%、自殺は8倍多く、寿命は16年短い。

このまとめを見る