残念なことに、この桶は目に見えません。発達障害は目に見えないのです。その結果、たくさんの発達障害者が就職や就労に苦労しているのです。これが「生きづらさ」を産んでいるのです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

発達障害者の就職は人類で最も困難

発達障害者の新卒で就職できるのは4人に1人。失業率75~97%、自殺は8倍多く、寿命は16年短い。

このまとめを見る