1. まとめトップ
  2. カラダ

食事をした後すぐに運動をしてお腹が痛くなった経験はありませんか?多くの方が一度は経験していることと思います。

実は、食後の運動による横腹などの腹部が痛くなる原因は、現代の医学ではまだ解明されていないそう。

理由は諸説さまざま

▼「横隔膜」説

胃に食物の重みがかかった上で、準備もせずにいきなり急激な運動をしはじめると、横隔膜がびっくりして痙攣を起こしてしまう

運動不足の人が急に普段使わない筋肉を使ったことによって、つるような感じになるんです。

▼「脾臓」説

脾臓とは、体の左側の上腹部に位置し、上方は横隔膜に接し、内側は左の腎臓に接してます。

食べ物を摂取すると、身体は「胃」に血液を集中させて胃の働きを活発にし、消化活動を行います。
それに対し運動すると、身体は「手足の筋肉」に流れる血液量を増やし、身体を動かすために必要な酸素や栄養分を届けるように働きます。

食後に運動してしまうと、身体は「胃」と「筋肉」の両方に、大量の血液を送らなければいけなくなってしまいます。

通常の供給だけでは足りなくなるので、脾臓の中に蓄えてあった血液が急速に送り出されます。この急激な収縮が左横っ腹の痛みとしてあらわれてくるのです。

▼「胃」説

この入り口と出口は固定されている状態に近いため、胃の中に食べ物がたくさん入っている状態で運動を始めると、胃全体が揺さぶられてしまいます。

「牽引痛(けんいんつう)」と呼ばれる、つるような痛みを感じることもあります。

▼「ガス」説

胃や腸で食べ物を消化するときには、消化液と食べ物の化学反応でガスが発生しています。

このガスが上から出てくると「げっぷ」、下から出てくると「おなら」になります。

その状態で運動をすると、大腸の上部にガスが移動してきて膨らみ、その為に痛みが出ます。
また、膨張した腸管は他の器官を圧迫し、それでも痛みが発生します。

痛くなったら?

脇腹が痛くなると前屈みになりがちですが、反対に体を状態に反らすようにしたらかなり楽になりました。

脇腹が痛くなったら両方の腕を上げたまま、上体を後ろにそらすと痛みが和らぎます。前屈みになると、余計に脇腹が痛くなってしまいますから、前屈みにならないようにしましょう。

深呼吸をしながら軽く叩き筋肉に刺激を与えることにより回復しますよ。

予防するには?

1 2





BlueMondayさん

カラダに関する気になったことを、まとめていきたいと思います。だれかのお役に立てれば幸いです。