1. まとめトップ

Colin Furzeとは?

イギリス、スタンフォードで配管工を営んでおり、とっても有名な発明家でもある。

日本で言う「作ってみた」系の動画の第一人者であり、発明品がギネスブックに載ったこともあるのだ!

発明品その1 ウルヴァリンの爪

X-MENのウルヴァリンの爪です。安全性皆無の凄まじい切れ味、空気圧で出し入れ自由の爪、そして製作者の異様なテンション。

ウルヴァリンの爪の製作動画。こういうのを自分で作れるのは憧れますね。

発明品その2 改造スクーター

世界一速いスクーターとしてギネスに認定されました。オフロード用バイクの125ccエンジンを搭載しており、113km/h以上のスピードが出るらしいです。

発明品その3 火炎放射器搭載スクーター

誰と闘うつもりなんでしょうか・・・
角度変更も可能。火炎放射器の出す火は15フィート(約4.5メートル)の長さにもなるとのことです。

火器改造物を所有していた容疑で逮捕されてしまいました。

逮捕される前に、1ヶ月かけて改造した問題のスクーターについての報道があり、Colinは庭での走行に限定していることを述べていたのですが、公道でも乗っている写真を発見されて捕まることになりました。

発明品その4 ジェットエンジン搭載ママチャリ

絶叫しなら満面の笑みで野原をかけぬけていくコリンさん。
普通は思いついてもママチャリにジェットエンジンつけないでしょ・・・
最高速度は実に80km/hにまで達しています。エンジンも手作りです。

中古のママチャリをぶった切って、ジェットエンジンを取り付けて走行する。言葉にすれば簡単そうに見えますが、それを実現するためには溶接からジェットエンジンの取り扱いまでの広範囲の技術が必要になります。端からみたらバカバカしい事かもしれませんが、それを実現させるために必要な知識等は瞬間で身に付く訳ではないんです。

発明品その5 回転式クリスマスツリー

発明品その6 世界最速のベビーカー

最高時速は80キロに達します。めちゃくちゃ楽しそうですが、実用化は無理ですね。
近くギネス記録に申請されるようです。

アクセルとブレーキバーもちゃんと取り付けられているため、スピードのコントロールも自由自在。3輪構造となっており、ハンドル操作で方向転換ももちろん可能です。

3つのギネス記録を保有

2006年 世界最大のたき火  

1401.6平方メートル

2008年 世界最長のスクーター

14.03メートル

2010年 世界最速のスクーター

時速115.21キロメートル

関連リンク

1





forestaiさん

初心者ですが良いまとめを作れるよう頑張ります。