オーストラリアのシドニー大学のエスリック教授は、予防接種と自閉症の関係をまとめた2つのドキュメンタリーを見て、今回の研究を行うことを決めました。

そのドキュメンタリーは1990年代のアンドリュー・ウェイクフィールド医師による「予防接種が自閉症を引き起こす」という説に感化されたもののようでした。

出典No doubt about it: no link between vaccinations and autism, major study finds

He was inspired to conduct the study after watching two TV documentaries that linked vaccinations to autism. Such documentaries may have been inspired by the now debunked theories of Dr Andrew Wakefield, who was the first to publicly link vaccinations with ASD in the 1990s.

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ついに結論!『予防接種と自閉症は関係ない』と、シドニー大学の研究で明らかに

予防接種によって自閉症になった、という説を聞いたことがありませんか?予防接種を拒む親の間ではまことしやかに囁かれるこの説ですが、早くから否定されてきたにも関わらずいたずらに人々の不安を煽り、結果予防接種率の低下、子供の防げるはずの病気を流行させることに。しかし今回その論争にも結論が出たようです。

このまとめを見る