17キロヘルツ前後の高周波音のこと。蚊の羽音のようなキーンという不快な音なのでこう呼ばれる。人間は年を取るに従い高い周波数の音を聞き取りにくくなる。そのため、モスキート音は、個人差はあるものの、20代前半までの若者にはよく聞こえるが、それ以上の年代の人には聞こえにくいとされる。

出典モスキート音 とは - コトバンク

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【俺選ひまつぶし】あなたの耳年齢をチェック。モスキート音

1年に1度は聴力チェック。「モスキート」は英語で「蚊」という意味である。蚊の羽音のようなキーンという不快な音なのでこう呼ばれる。

このまとめを見る